MENU
HOME 企業の方へ コンサルティング

コンサルティング

 一度に多数の雇用を実現したい

雇用率未達成という課題を抱える企業様は決して少なく有りません(雇用率達成企業は5割未満)。社内で非効率に分散していたり外部へ委託していたりする定型業務が、「発達障害者」をメインに構成した部署によりコストパフォーマンスの高い高品質業務に生まれ変わります。

グリー社へのサポート事例(インタビュー記事)は こちらから

サザビーリーグ社へのサポート事例(インタビュー記事)は こちら から

(※事例情報は取材当時のものです)

ご提案例

企業様のご状況に応じて、最適なプロジェクトをご提案いたします。

  • 特例子会社の新規設立
  • 特例子会社のターンアラウンド(赤字体質の特例子会社業務の見直し)
  • 複数人の一括配属セクションの設置 等

「戦力化」出来る障害者雇用

多くの人が苦手、できるだけ避けたいと思う正確性、緻密性が問われる業務、反復が必要な業務もルールを好む発達障害のある方には心地よい環境になります。

適した業務例

  • 顧客情報・個人情報などの機密データ管理
  • 内部統制や監査業務などルールに照らした点検業務 等
  • ソフトウェアの品質管理
  • Web等システム類監視業務

数十人レベルで安定雇用

「発達障害のある人がどういう人たちなのかわからない」「どんな業務ができるのかわからない」「できれば面倒なことは起こってほしくない」というのが企業人のホンネ。明確な判断基準、作業手順、スケジュールがあれば、質の高い成果を出すことができることがなかなか認知されていない状況です。そのギャップを埋めてつなぐのがKaienの役割です。

社内業務、アウトソーシング業務の中から、発達障害のある方が作業力を発揮できる業務を選定し、集約します。選定・集約化された業務を構造化、明確化、マニュアル化することで、発達障害のある方が高い作業力を発揮できる仕組みを構築します。

具体的なサービス例 (これまでの当社プロジェクトより)

  • 業務切り出しのお手伝い
  • 特例子会社の設立支援 (定款作成から助成金申請まで)
  • 障害者のご紹介 (チーム単位でも可能です)
  • 障害者を多数雇用する部署への管理者紹介
  • 障害者の定着支援

価格設定

プロジェクトの内容によりコンサルティングの人月単位でお見積もりさせていただきます。