MENU
HOME 企業の方へ 採用支援

採用支援

一般の職場に障害のある方を雇用することにこだわりたい

「従来の障害者雇用の職種にとらわれず、戦力となる人材を探したい!」 Kaienではこういった企業様のニーズにあう発達障害の方をご紹介しています。

Kaienのアプローチ 「職業訓練・アセスメント=>紹介モデル」

「障害者がある」ということで、雇用側・管理側にとって気になる部分があるのは否定しきれません。例えば、発達障害に馴染みがないのでどういう人だかわからない。初めて受け入れる障害特性のため、各人の長所が見えにくい。どのように接したらよいかわからない。どこに配置したらよいかわからない。リスクが見えにくく、雇い入れた後に問題が発生するのではないかと不安だ、などです。

当社では就業力を高めることを目的とした「職業訓練・アセスメント」を実施し、参加者お一人お一人の特性を様々な角度から把握していきます。訓練期間中に蓄えた詳しいプロファイルを確認した上で修了生を企業様へご紹介しています。このため、一人ひとり違う特性を持ち理解が難しいと言われる発達障害の方の場合でも、どのように接すればいいか、どういった強みがあるのかをKaienの知見をもとに助言させていただきます。

  • 職業訓練で使用するアセスメントシート

「職業訓練で使用するプロファイルシート」

定着支援 「職場実習実施や採用直後の重点サポート」

採用前に数日~数週間の実習をして頂くケースがほとんどです。これにより情報のミスマッチを防ぎます。職業訓練期間内の状況もお知らせし、企業様とご本人が納得して働き始める環境を整えるサポートします。

価格設定

  • 当社の就労移行支援事業に通っている方のご紹介については、一切の費用がかかりません。
  • 就労移行支援に通っていない登録のみの方のご紹介については、採用者の初年度年収に応じてご相談させていただきます。発達障害の方の雇用にあたり利用出来る助成金・奨励金により、実質のご負担は大幅に軽減されます。「活用可能な助成金等」