MENU
HOMEよくあるご質問

よくあるご質問

Kaienの就労移行支援を受けるメリットは何ですか?

就労移行支援によるメリットとしては、パソコンなどの職業技能が高まったり、面接や選考書類のサポートを日々受けられることがまず挙げられます。加えて当社スタッフが皆様と毎日お会いし、お一人お一人の特性や良さ・力をしっかり把握しますので、企業の方に自信を持ってご紹介ができるようになります。特にKaienの就労移行支援については企業とのパイプを作っていますので高い紹介成功率を誇っています。

Kaienでの就職紹介はどのような業界・職種が多いですか?

就労移行支援では数十の職種を体験していただき、一人一人の適職を探すことからスタートします。このアセスメントを基に、発達障害の方が適性を示すことの多い品質管理業務、総務・経理・人事等など日常的に数字や文章、PCを扱う事務職に就職を支援することが多くなっています。就職先としては、主に上場企業の企業様に障害者雇用枠で就職されています。特例子会社への就職実績もありますし、一般の職場に入る形で就業されています。最近は療育手帳をお持ちの方も増え、軽作業への就職も増えてきています。詳しくは就職・定着実績をご覧ください。

在職中ですがKaienで支援してくれますか?

はい。安定した職場への定着を希望される方向けにKaien倶楽部を提供しています。これに加えて長所を生かして、より安心・安定したキャリアパスを築くため人材紹介サービスを提供しています。

障害者手帳を持っていません。仕事を紹介してくれますか?

昨今の経済情勢ですと、多くの企業が障害者雇用枠での採用を優先しているのが現実です。このため現時点では障害者手帳を既にお持ちの方か取得予定の方に限定して職業紹介をしています。一方で就労移行支援やガクプロなど他のサービスでは障害者手帳は必要ございません。

就労移行支援、学生向けガクプロ、在職向けのサービスは、手帳や手帳取得意思の有無に関わらず、ご利用いただけます。「障害者手帳について」はこちらへ

学生ですがKaienで支援してくれますか?

大学生向けのプログラムであるガクプロを提供しています。修学・就職支援のプログラムです。内容は職業体験や就活セミナー、個別相談などから構成されています。

Kaienの個別相談では、どんなことを相談できますか?

(1)発達障害に関すること、かつ、(2)仕事や準備に関することであれば何でも可能です。

今後のKaienの最新情報を得るにはどうしたらよいですか?

ぜひニュースレターにご登録ください。こちらからお申し込み頂けます。