MENU
HOME 最新情報 「教育と医学」6月号に掲載

「教育と医学」6月号に掲載

子どものこころとからだを科学する「教育と医学」(慶応義塾大学出版会)の2012年6月号に、当社が掲載されました。

『教育と医学』2012年6月号 ~成人後の発達障害を理解する~

  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 内容:「発達障害の強みを活かす就職術」で、当社代表の鈴木の論文が掲載されました。


<<関係リンク>>

  • 過去のメディア掲載について こちら
  • アマゾンで購入する こちらリンク


<<「教育と医学」2012年6月号 概要>>

発達障害をもつ人が成人以後どのような生活設計をしていったらよいのか、取組みは まだ始まったばかりと言えます。大学生への支援の具体的な実践事例、発達障害の人 の特性を生かして働けるよう就労支援を始めた会社など、日本で先駆的な取組みや実 践を取り上げます。

  • 巻頭随筆 〈なずな寮〉のおとなたち………滝川一廣
  • 発達障害とともに成人期を生きるということ―ADHDとASDを例に………内田裕之・辻井正次
  • 成人になった発達障害の人の“生きにくさ”を理解するには………田中康雄
  • 発達障害の大学生への支援―学生相談の経験から………西村優紀美
  • 発達障害の強みを活かす就職術………鈴木慶太
  • 成人に達した発達障害の人と家族との関係―自閉症スペクトラム障害を中心に………納富恵子