MENU
HOME 最新情報 『I have a DREAM』を開催しました

『I have a DREAM』を開催しました

発達障害者の継続した就業・雇用を促進しようという当社初の主催イベント I have a DREAM は30人を越える参加者のもと無事終了しました。震災から10日ということでしたが、こういう厳しい時こそメッセージを発し続け、情報を交換し続けることの必要性から予定通りの開催となりました。ご協力頂いた日本ノーベルの皆様、そしてご参加くださいました方々に心より御礼申し上げます。

イベントは3部構成で行われました。第1部では医師かつ当事者であるウイ・クアン・ロンさんから「当事者が働く前に気付いておいた方がいい事」という題目で1時間の講演をいただきました。イベント終了後のアンケートでも最も印象に残ったこととしてウイさんの様々な言葉、多彩で前向きな考え方に共感と敬意の念が寄せられました。

第 2部ではKaien修了生の2人とウイさん、そして代表の鈴木による、自閉症スペクトラムの人たちが就業する上での準備、面接、その後の定着についての Q&A方式での討論が行われました。第3部は駆け足になってしまいましたが、Kaienの定着支援の柱となる「かいえんぴあ」の紹介とご招待、そしてKaienの訓練方法のご説明をしました。

イベントでは上述のように「ウイさんの話が参考になった」というご意見を頂いた一方、「Kaienの訓練や相談会についてもっと知りたかった」、「参加者同士が話せる場が欲しかった」というご要望を頂きました。特にKaienの訓練を知りたいという声は多かったため、早急にそういったニーズに応える機会を設けようと考えています。

I have a DREAMイベントは今後も年数回開催を予定しています。皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。