MENU
HOME 最新情報 高障構の研究発表会で発表

高障構の研究発表会で発表

独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構の第18回職業リハビリテーション研究発表会で、Kaien代表の鈴木が初日のパネルディスカッションでのパネラー、また2日目の発達障害者の分科会で最新の訓練成果や内容を発表しました。2日目の発表は福岡教育大学・納富教授、NHK・猪瀬職員との3者による共同研究の一環です。