MENU
HOME スタッフブログ パソコンスキルが必要のない仕事はたくさんある

パソコンスキルが必要のない仕事はたくさんあるKaien秋葉原サテライト 作業系プログラム 体験セッションから

Kaien秋葉原サテライトスタッフの金原です。

秋葉原に2ヶ所 千葉や埼玉からも利用者あり

Kaienは秋葉原に2ヶ所の事業所があります。Kaien秋葉原とKaien秋葉原サテライトです。ともに東京の23区東部や、総武線や京成線・京葉線沿いの千葉、あるいは京浜東北線・常磐線・TX沿いの埼玉・茨城からも利用されています。

先月「Kaien秋葉原」で行っている体験セッションのご紹介をしましたが、今回は「Kaien秋葉原サテライト」で行っている体験セッションをご紹介します。「Kaien秋葉原」はPCでの事務作業やIT系の職業訓練が多めなのですが、「Kaien秋葉原サテライト」は軽作業が多め。つまりパソコンが苦手な方でもフィットしやすい内容になっています。

【参考】発達障害に特化した就労移行支援を一日体験 ”服を試着するように仕事を試着する” Kaienの体験セッション

平日に行っている Kaien秋葉原サテライトの体験セッション

現在毎月隔週(第1・第3火曜日※)に、一日を通して複数のプログラムを体験していただいています。内容はパソコンをほぼ使用しない、手作業が主になる事務庶務や作業系の内容となっています。会社と同じように上司とコミュニケーションを取りながら実際の業務を実施し、成果を出していくものです。(※2017年10月からは毎週火曜日実施予定)

とはいえ、実際に訓練で行っている業務は、作業を覚えるだけでも数日時間がかかる物作りなどの作業のため、体験いただく内容は求人票でよく見かける、メール室業務・ファイリング・封入・封かん・データ印作業を行っています。経験のある方にとっては単純そうに感じるかもしれませんが、上司からの指示内容はその時にならないとわかりませんし、ある程度の判断力も必要な内容です。

実際作業を行ってみると、ご自分の仕事の進め方・やり方・癖が見えてきます。きちんと上司の指示通りに結果を出す方もいる一方で、指示内容が抜け漏れていた、勘違いしていたなどもあり、体験の最後に上司(役)から、出来ていることや今後仕事をする上で意識した方がいい事のフィードバックもあり、参加した方からは「自分では知りえなかった特性がわかった」「経験のない業務だったが、丁寧に教えてもらえてハードルを感じずに取り組めた」「報告・連絡・相談が苦手だけどいい経験になった」「気になっていた仕事の体験ができた」と概ね満足しましたとの言葉をいただいています。

Kaienの訓練=パソコンを使えないからムリ~…なんてことありません!

世の中パソコンを絶対使わなければならないという仕事は限られています。会社では様々な業務や管理などシステム化され、何かしらのIT機器を使用する場面は確かに多いです。しかし社員の誰もが使いやすいように簡素化され単純に使えるようになっているものが多い印象です。

以前(といっても3年ほど前)のKaienの訓練はパソコンを使う必要が高かったのは確か。あまり得意でないパソコンを四苦八苦しながら少しずつ身につけていかれる方もいました。事務系の職種は求人票を見ると”PC入力”という言葉が必ずと言っていいほどつきものですが、他たくさんの求人票を見るとそればかりではないことがわかります。

そもそもパソコンを使った仕事に就きたい人ばかりではないですし、パソコンは少しは使えるけど、仕事でパソコンをバリバリ使うところに就職したいわけではないと思っている方だってたくさんいらっしゃいます。当社の訓練ではそんな方々でも様々な軽作業を経験できるプログラムをご用意しています。また体験セッションについても作業系のプログラムを増やしていく予定です。

まずは当社サービスの利用説明会にお越しください

当社の就労移行支援の体験セッションは、当社サービスの利用説明会とその後の個別相談にお越しいただいた方にご案内しております。利用説明会は、以下のリンクからお申込みが可能です。みなさまのご参加をお待ちしております。なお開催場所は、都内・神奈川県内の当社各事業所。平日に加えて、秋葉原・代々木・横浜・川崎では土曜日にも開催しています。

関連リンク
  • 発達障害に特化した就労移行支援 利用説明会お申込みは こちら
  • 発達障害者向けの独自求人あり 対人力が上がり適職に就ける職業訓練プログラム こちら