MENU
HOME スタッフブログ 埼玉県内で就職したい!!発達障害の方への支援

埼玉県内で就職したい!!発達障害の方への支援~さいたま市共催『就活力UP 1日講座』を3/3に開催~

こんにちは!就労移行支援事業所Kaien池袋の湊です。

Kaienで訓練して、埼玉県内の企業に就職

残念ながら、Kaienの事業所は都内と神奈川県にしかありません。しかし、西武線・東上線・埼京線を使って最も出やすい池袋、また大宮やさいたまから京浜東北線一本で来られる秋葉原には二つ、Kaienのオフィスを構えています。

自ずと埼玉県からも通っている利用者さんも多く、埼玉県内で就職した方ももちろんいらっしゃいます。就職後は、Kaienのスタッフが定着支援を行います。

なので、都外の方も安心してKaienを使っていただければと思います。

【参考】東京都心か郊外か? 発達障害がある方の就職事情

近い県内?求人豊富な都心? 事例検討

以前私が担当の利用者で、埼玉県内の企業に就職した方についてご紹介しましょう。就労移行支援の利用を始めたころ、就職先は都内か県内か、とても迷っていらっしゃいました。Kaienの職業訓練を通じて2つの気づきを得たことで最終的には埼玉県内への就職を決めました。それらは・・・

  • 都内への通勤は思ったより体力を消耗するとわかった。
  • 訓練に通ってみて、身体だけでなくこころを休める時間も大切だと気付いた。だから、通勤距離はできるだけ短いほうがよい。

というものです。

就職後に定着支援で訪れた時にご本人の口から、「近くても最初はこころとからだが慣れるのに大変でした。やっぱり無意識のうちに緊張しているというか。。。でも、休みの時に気分転換をしてリフレッシュできているので、今は大丈夫です」と言っていたのが印象に残っています。

職場では「失敗しないように」「迷惑をかけないように」と無意識にでも緊張状態が続きます。心を休める時間も考えて就業先を考えることが大切になってきます。

【参考】発達障害の人が埼玉から都内に通うために

さいたま市でKaienのプログラムを受けられます!

なるほど。こういう感じで就職できると良いな。Kaienの説明会に言ってみようかな。でもやっぱり都内に行くのは大変そうだな、近いほうが良いなという方の声にお答えする形で、たった一日間ですが出張授業を行うことになりました。さいたま市発達障害支援センターと共催です。

「就活力UP!1日講座」では、Kaienの就活支援をギュッと凝縮し、自分の作業力・面接力を図っていただけます。さいたま市在住・在勤・在学の方限定となりますが、ぜひご検討下さい。特に下記のような悩みのある方をお待ちしております。

  • 就労支援を受けたいが、どんなことをするのか知りたい
  • Kaienの訓練には興味があるが、都内まで通うか迷っている
  • 就職するのが、埼玉県内か都内か迷っている
概要
  • 対象者: さいたま市在住・在勤・在学の方(18歳以上) ※診断の有無は問いません
  • 日時: 2018年3月3日(土)13:00~17:00
  • 場所: さいたま市障害者総合支援センター(さいたま市中央区鈴谷7-5-7 )
  • 問い合わせ: さいたま市発達障害者支援センター  048-859-7422
詳細