MENU
HOME スタッフブログ カギは「素直さ+周囲の理解」 ~サザビーリーグHR社職場ルポ記事紹介~

カギは「素直さ+周囲の理解」 ~サザビーリーグHR社職場ルポ記事紹介~発達障害者を雇用する企業

こんにちは。就労移行支援事業所、Kaien新宿スタッフの鈴木です。

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(略して高障構)が毎月発行している「働く広場」2016年3月号で、「発達障害者の雇用・就労」という特集が組まれています。その中で「『半歩先』の障がい者雇用へ」という、株式会社サザビーリーグHRの職場ルポが6ページに渡って掲載されています。サザビーリーグHR社が当社に出会い発達障害のある人を雇用する特例子会社を設立するに至った経緯や、どのように採用・業務アサインを行っているか、社員の持っている力を伸ばすために日々どのように彼らに関わっているかということを、スタッフへのインタビューを通じてレポートしています。発達障害のある社員の方々へのインタビューもあり、支援者向けの記事ではありますが、就職活動中の当事者やご家族の方、また障害者雇用を考えている企業の方などにも幅広くお読みいただきたい充実した内容になっています。

「働く広場」はウェブ上で無料で全ページ閲覧できます。

記事に登場する社員の方々はKaien修了生ばかりで、懐かしい顔が真剣に仕事に打ち込む姿に頼もしさを感じ、大変うれしく感じました。私が記事を読んだ中で印象的だったのは、指導スタッフの田村リーダーがおっしゃっていた、「発達障害者が仕事を続けていく・成長していく上で大切なことは『素直さ』」ということ、また宮下管理部長がおっしゃっていた、「周囲が本人の特性を理解することが重要で、それによってその人自身が自分で得意なことを見つけていけるようになるといい」という部分です。私自身も日々訓練生と接している中で同じことを感じています。このような「半歩先」の発達障害者雇用を行う企業がさらに増えるための手助けを、当社は引き続き行っていきます。

最後になりますが、本日4月2日は世界自閉症啓発デーです。2007年に国連が毎年4月2日を自閉症啓発のための記念日として定めており、世界各地で様々なイベントが開催されます。日本でも、本日18:30~22:00まで東京タワーが自閉症啓発のテーマカラーである青色にライトアップされる「東京タワー・ライト・イット・アップ・ブルー」が開催されます。また4月2日~8日を「発達障害啓発週間」と定めており、様々な催しが行われる予定です。当社は特別なイベント開催の予定はなく、この小さなブログで地道に発達障害のある方はこうやって働けるんだよという実例や将来の可能性を発信していますが、当社が培ってきた発達障害のある方への就労支援の「軸」のようなものを、どうしたら多くの方に知っていただくことができるだろうかと目下スタッフで思案中です。いつかお目にかけられる日がくるよう、アイデアを練り上げ、実現できればと思います。

サザビーリーグ社へのインタビュー記事は当社ウェブサイトにも掲載しています。
当社の発達障害者雇用のコンサルティング事例はこちらをご覧ください。