MENU
HOME スタッフブログ Kaienマンスリーレポート(2月版) 〜教えて!Kaienの就職実績!〜

Kaienマンスリーレポート(2月版) 〜教えて!Kaienの就職実績!〜

就労移行支援事業所Kaien秋葉原の高橋です。
このブログをご覧になっている方で、Kaienの就職実績や定着率について興味を持っている方も多いかもしれません。そのような声に応えまして、今月より当社全体での就職実績を毎月ブログ上で報告していきます。

2月の就職実績は?

それでは、早速2月の就職実績です。2月は、、全事業所で7名の訓練生が就職されました。(ちなみに1月は、10名の方が就職されました)。現在は計6事業所ありますが、川崎事業所が昨年12月にオープンしたことを考えると、1事業所あたり1名強という数字です。実績の内訳をみると、職種別では事務職での就職が多く、当社の重視する給与も平均で約17万円/月でした。また中には障害者枠でなく、一般枠での就職を果たした方もいらっしゃいました(一般枠での就職に関しては、改めて報告できればと思います)。

 

春は内定ラッシュの季節です

Kaienの特徴の1つとして、発達障害の特性を活かした就職先を独自に開拓し、就職率・定着率において、圧倒的な実績を出していることがあります。(詳しくは、当社のWebサイトをご覧ください こちら) 昨年の就職実績は160名を超え(1事業所あたり30名強)、当社で独自に開拓した求人にも半数以上の方を送り出すことができました。また例年の就職実績をみると、4月が最大のピークで次いで10月、12月に就職実績が多く、年度はじめや年初などに企業は採用するパターンが多いことがわかっています(昨年4月は20名強もの方が就職!)。例年通り今年も年明け以降企業の採用活動は活発で、また1月に実施したKaien合同面接会の選考も順調にすすんでおり、次々と訓練生の内定が出始めてきました。気候も春めいてきましたが、桜の花開くときに良い報告ができるように精いっぱいサポートしていきたいと思います。

このマンスリーレポートは、自分たちの活動を振り返る1つの指標としたいと思いますので、今後も毎月就職実績を報告していきます。楽しみにしていてください。