MENU
HOME スタッフブログ Kaien事業所紹介その③横浜事業所

Kaien事業所紹介その③横浜事業所Kaien事業所紹介

 

総務の田中です。

今回は横浜事業所のご紹介をします。横浜事業所の特色は次の2つです。

  1. 経験豊かで多彩な講師陣
  2. 出版に関する業務を一貫して体験できるプログラム「Decobo通信」

1.経験豊かで多彩な講師陣

横浜事業所は複数ある当社の事業所の中でも、当社の立ち上がりから勤務しているベテランの講師が多数の事業所です。職場の上司役として、当社の理念や方針への理解が深くスタッフとも「あ・うん」の呼吸で訓練を進めています。

また講師は人間的魅力に溢れていて、自身が人生を謳歌する姿勢が訓練生にも明るい影響をもたらしています。人柄も、鷹揚なラテン系(のノリ)の方、歴史を愛する几帳面な方…など様々です。実際の職場というのも様々な上司、同僚と仕事を進めるもの。多彩な個性の講師と一緒に業務を進めるという経験は、訓練生が職場に就職した後に役立ちます。

ダンスを愛する二人。左はワルツのS氏。右はラテンのM氏。好きな種目に個性が表れています。
歴史の他にもビルボードのヒットチャートに夢中なF氏(左)。紅一点の優しく穏やかなN氏(右)。

2.出版に関する業務を一貫して体験できるプログラム「Decobo通信」

当社の職業訓練は「ホウレンソウ+質問」「段取り」を基調にしながらも各事業所ごとに独自のプログラムを持っています。横浜事業所では「Decobo通信」という冊子の出版・販売を行うプログラムを行っています。

実際に商品をつくって販売するという”商売”そのものがプログラムになっているからこそ「商売の面白み」を感じて、結果的に訓練の目的である業務スキルやコミュニケーションの習得に熱が入り習得しやすくなります。また訓練生も形になった冊子自体にも愛着が湧くようです。サロンに立ち寄った修了生に現訓練生が最新版のDecobo通信を見せたり、話題にしているのを見ると、訓練生の仕事が〝形”に残るプログラムの良さをしみじみと感じます。(Decobo通信の制作風景

Decobo通信のチラシと代金回収Box。作った後の”販売”もしっかり。
オンラインでのお買い求めはこちらから

最寄りはJR東神奈川駅もしくは京急線の仲木戸駅。横浜事業所では月に2回の体験セッションを行っていて、訓練受講を検討頂いている方に開かれています。(事前に利用説明会に参加いただくことが必要です。)実際に環境をご覧になりたい方は、体験セッションで是非チェックしてみてください。