IT系の即戦力人材は希望月収どれくらいですか発達障害診療医師・産業医 宮尾ドクター監修「障害者雇用 Q&A」 2020年10月号

HOME企業の方へ発達障害者雇用 Q&AIT系の即戦力人材は希望月収どれくらいですか発達障害診療医師・産業医 宮尾ドクター監修「障害者雇用 Q&A」 2020年10月号

Kaienでは、人事ご担当者様に向けて人材活用や障害者雇用を取り巻く情勢など、日頃の採用活動に役立つ最新情報をメールでご案内しています。

Q&A「IT系の即戦力人材は希望月収どれくらいですか?」

発達障害に特化した求人サイト「マイナーリーグ」に登録している求職者のうち、IT業界でシステムエンジニアやプログラマーの実務経験がある方の希望月収を以下のグラフにまとめました。月収20万円~25万円がボリュームゾーンです。事務職の実務経験者と比較すると、ピークが約5万円ほど高く出ている結果となりました。

ITスキルのレベル分けの基準は以下の通りです。

  • <low>  社内SEやテストやコーディングなどで1年程度の実務経験がある方
  • <mid> 開発の一員として本格的なIT実務経験が数年程度ある方
  • <high> 5年以上、プロジェクトマネージャー、要件定義や設計など広範な経験がある方

最新トピック「新卒者内定取り消し200名超、企業名公表の判断基準は」

9月15日、厚生労働省が内定取消し等の状況について調査結果を公表しました。内定取り消しが確認できた事例は201件と、昨年の35件に比べて大きく増加しました。201件のうち、130件が新型コロナウイルスによる影響と認められるものとのことです。内定取消しで「事業活動縮小を余儀なくされているとは明らかに認められない」ものと判断された1社が、企業名公表となりました。

外部リンク:厚生労働省 令和元年度新卒者内定取消し等の状況

メール: rep@kaien-lab.com / 電話番号 : 050-2018-1066 / 問い合わせフォーム:こちら

ご相談は無料です、まずは気軽にご連絡ください

ハイスキル人材紹介 / 総合コンサルティング / 伝統工芸と福祉の連携モデル「DenPuku」

人事担当者向け 無料セミナー(約1時間)

日時イベント申込
オンデマンド配信ゼロからはじめる障害者雇用「小売業編」 ~業種別の障害者雇用事例シリーズ 第1回~リンク
オンデマンド配信はじめて発達障害の部下を持つ上司のための「基礎知識・初期対応・マネジメント講習」
リンク
2023/01/27(金)
14:30
「合理的配慮」議論を始めていますか? 一般企業でも合理的配慮が義務化される2024年に向けてリンク
2023/02/03(金)
15:30
新任の障害者雇用ご担当者向けセミナー<業務切り出し・採用・定着の基礎知識から、最新の民間サービスのトレンドまで>リンク
2023/02/10(金)
13:30
障害者雇用における面接のキホンをレクチャー「精神・発達障害者の採用面接 初心者講習」リンク
2023/02/17(金)
13:30
障害者雇用ハイスキル人材紹介 サービス説明会リンク
2023/02/22(水)
13:30
【障害者雇用の担当者向けセミナー】障害者の業務切り出しが出来ない会社へリンク
2022/03/02(木)
16:00
経産省推進事業「ニューロダイバーシティ人材活用」 導入支援プラン 人事ご担当者様向け説明会リンク