MENU
HOME 大学生向け支援 自尊心 等身大の自分を受容する力

自尊心 等身大の自分を受容する力

悩んでいるのが自分だけでないと分かる。
同時に自分の中の考えが広がる感じがする。
(男性 U大学)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAガクプロで重要視しているのが、自分の発達障害の傾向を自尊心を失わずに受容し、上手に自分をナビゲート出来る大人に育てることと、そのために人とつながり絆を感じながら助け合うコミュニティを作ることです。まじめで、他人思いという発達障害の特徴を存分に生かした、学生主導の雰囲気を体験セッションなどでぜひお感じ下さい。

インデックス

プログラム

アイスブレイク

OLYMPUS DIGITAL CAMERAセッションのはじめにお互いを取材し合う時間を設けています。雑談することが苦手な方が多くセッション前はシーンとしている静かな雰囲気が一変します。頃よく構造化した取材の形式にすることで、通常雑談で行うようなやりとりを行える場となっています。 開催:土曜13時~

しゃべり場

OLYMPUS DIGITAL CAMERA発達障害特有の困り感、大学生としての不安感を、10人程度の輪になって話すのが、しゃべり場です。テーマは親との関係、怒りの沈め方、友人の作り方、サークルに入る入らないなど、発達障害のある学生が感じやすい課題を選んでいます。おしゃべりが上手なタイプと、発言自体に不安があるタイプの2グループに分けるなど、誰でも参加しやすいしゃべり場の仕組みづくりを行っています。 開催:土曜14時~

懇親会

土曜の本プログラムが終わった後の18時から、2時間開催しているのが懇親会、つまり呑み会です。アルコールももちろんあります。まったく呑み会に参加したことがないという学生が多い中、輪に入って話しても、一人でゆっくり過ごしても大丈夫という、気軽な懇親会となっています。 開催:土曜18時~

ご利用者の声

しゃべり場

  • 安心した環境で皆で話せるので非常に楽しいです。(女性 K大学)
  • 自分だけだと思っていた悩みがほかの方と共有でき、対策法を教え合うことで、日常生活のストレスがかなり軽減されました。(女性 G大学)
  • 自分の視点からだけでなく、ほかの人の見方を学べます。将来社会に出てからを意識した話題もあるので社会人として気を付けておくべきポイントも学べます。(男性 K大学院)

懇親会

  • 楽しくスムーズにコミュニケーションが取れます。 (男性 N大学)
  • みんな笑顔にしてくれる場です。(男性)
  • 人前で発言することに抵抗がなくなってきました。(女性)
  • いろんな意見を聞くことができて、自分の中の考えが広がる感じがします。会話力も磨けます。(男性 S大学)
  • 年齢に関係なくみんな仲良し!! (男性 C大学)

防ごう! ぼっち就活

発達障害(含・疑い)をもつ大学生がはまりやすい「(ひとり)ぼっち就活」。一人だけで抱え込み、就活へのプレッシャーを感じ過ぎ、就活に関する行動を具体的に起こせないまま卒業を迎えるケースがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨今の就活事情は親世代の状況とは大きく異なり、複雑怪奇ともいえます。情報の渦の中から、自分に必要な情報を取り出して、優先順位をつけながら就職活動を進めていく力が求められます。そしてその力はどの学生でも難しいものです。周囲(ガクプロや大学の学生課・キャリアセンター等)にすら頼ることを思いつかない学生がガクプロにも多く在籍しています。

そういった学生をぼっち就活から救い、当社のネットワークに入って人に頼りながら進む安心感を感じてもらいます。

大人の発達障害Q&A

関連ページへのリンク

発達障害の特性を活かした就職を! 就労移行支援などをご紹介中! 
ご利用説明会は オンラインフォーム または
03-5823-4960 / 045-594-7079 (平日10~17時)で
ご予約ください