MENU
HOME 就労移行支援 就労定着支援

就労定着支援

就労定着支援を開所します

Kaienでは2018年4月に障害福祉サービスとして新設される「就労定着支援」事業を開始します。正式に行政認可がおりましたら下記のような【新規】サービスを提供予定です。

2018年3月まで(就労移行支援のみ)
  • 職場定着訪問(就職後6か月)
  • SNS・懇親会(参加する限り半永久) 
2018年4月から 就労移行支援+就労定着支援
  • 職場定期訪問(就職後6か月)
  • SNS・懇親会(参加する限り半永久)
  • 【新規】個別面談(就職後6ヶ月以降 月1回~)
  • 【新規】職場訪問(就職後6ヶ月以降 企業面談)
  • 【新規】グループワーク(キャリアアップセッション)

単なる”定着支援”ではない
”キャリア形成”を考えた個別面談&グループワーク

gaku1Kaienの就労移行支援は就職後の定着率が高いのが特徴です。1年後の定着率は90~95%で、業界比よりも20%程度高い数字です。職場定着のためのサポートはもちろん、3年後・5年後のキャリアアップを目指すようなメニューも充実させています。就労移行支援を受けていない方へのキャリアアップ支援も行っています。

【参考】見学/相談/利用希望の方は ”ご利用説明会”へ

インデックス

職場定期訪問(就職後6ヶ月未満)

全体1障害者枠での就職の場合、就労移行支援のスタッフが職場に訪問して、定着支援を行います。上司や人事担当者にその方の特徴を伝えたり、ご本人に働く上でのアドバイスをお伝えしたりして、上手に楽しく長く働けることを調整します。

Kaienが定着支援で一番大事にしている事。それは職場の上司や人事の担当者に、発達障害の人たちのファンになってもらうことです。可能性を信じて様々な業務を与えてもらうことや、ちょっとした不思議な振る舞いを上手に流してくれることなど、発達障害を正しく理解し、等身大のご本人をしっかり見てもらえるように魅力をお伝えしています。

個別面談(就職後6ヶ月以降)

障害福祉サービスとしてのサービスです(ご利用には「障害福祉サービス受給者証」の取得が必要です)。生活や医療の悩みを抱えている方の個別のサポートを行います。なお、下記の職場訪問と同時に行うことも可能です。

【参考】使える福祉・医療サービス~発達障害の人が障害者手帳・受給者証等で使える福祉・医療サービス

職場訪問(就職後6ヶ月以降)

個別面談はご本人向けの直接サポート。一方で就職後6ヶ月以降の職場訪問は人事や現場の上長が、みなさんをどのように評価し、働いてほしいと思っているかを確認したり、働いているみなさんが希望する配慮や違和感などを本人に変わってお伝えする場です。このサービスも障害福祉サービス受給者証に基づいて行われます。

グループワーク(キャリアアップセッション)

Kaienの就労定着支援事業に登録している方向けに行うグループワーク。ここでは、ビジネススキルの向上を目指すだけではなく、働いて半年、1年、数年たったからこそわかる悩みなどを語って、より安定したキャリアを歩むためのセッションを行います。

SNS「かいえんぴあ」

sns職場でのちょっとした悩みを聞いてほしい…就職後の職場での人間関係や仕事上のトラブルでほかの人に愚痴りたい、職場にいない人の意見も聞きたい…そんな時に気軽にアクセスできるのがKaienのスタッフと利用者だけが入っているSNS「かいえんぴあ」です。匿名で書き込みができるうえ、スタッフが常時見守っていますので、安心して書き込めます。

かいえんぴあの”ぴあ”はピアサポートのぴあ。つまり当事者の間で日常生活、職業生活を上手に乗り切っていこう、楽しんでいこうというネット上の当事者会でもあります。ログイン率は8割程度、参加者は400人以上と、Kaien創業以来、静かにでも着実に続くピアサポートの場です。

キスド会(当事者会)

DSC_0746キスドって?と思われた方、多いと思います。多くの方が仕事がお休みになる週末のうち、奇数週(第1週と第3週)の土曜日に開催されているから、キスド会と言います。Kaienの就労移行支援修了後に働いている人や職業訓練は利用しなかったけれどもKaienの輪の中に入ってくれた在職者たちが、楽しく上手に働くにはどうすればよいかという知識や経験を話し合う場になっています。いわばKaien主催の当事者会です。

テーマは毎回異なります。いくつかご紹介すると、「職場で嫌な上司に当たったらどうすればよいか」とか、「自分の特性を活かした職種はどういうものがあるのか」とか、「興味の湧かない作業でミスを減らすにはどうしたらよいか?」など実践的なテーマが多めです。

開催は16時30分からで参加費は500円/回。セッションは18時に終了しますが、その後に懇親会も開催しています。懇親会はKaienスタッフに職場の悩みや課題などを相談できる”よろず相談”の場となっています。

利用者の声

  • 自分がもやもやした悩みを抱えていて、それを適切な言葉に置き換えてくれるので助かります。
  • コミュニティの場を持つことができて、リフレッシュになります。悩みや工夫など共有することができて、悩みを和らげることができます。(20代・作業系職・障害者枠)
  • いろんな方のお話や、共感できる体験談が聞けるので、大変有益だと思います。(20代・事務職・障害者枠)
  • 色んな人と話せる貴重な場です。大事にしよう!(総合職)

関連ページへのリンク

発達障害の特性を活かした就職を! 就労移行支援などをご紹介中! 
ご利用説明会は オンラインフォーム または
03-5823-4960 / 045-594-7079 (平日10~17時)で
ご予約ください