簡易診断 支援編②「障害年金」発達障害・グレーゾーンの方向けの簡易診断

HOME大人の発達障害Q&A発達障害 総合簡易診断 支援編②「障害年金」発達障害・グレーゾーンの方向けの簡易診断

はじめにお読みください

発達障害・グレーゾーンの方向けに適職や受けたい支援をまとめました。あくまで簡易的な診断のため、今回の結果をもとに直ちに決断・行動にうつさないようにお気を付けください。より納得して行動されるために、本サイト内の解説ページをご確認いただいたり、当社のサービス利用をしたりすることをお勧めします。

このページでは「あなたが障害年金を申請すべきか(できそうか)」を簡易診断します。

第1問 現在の仕事(フルタイム)

第2問 初診を受けたタイミング

第3問 日常生活の困難度

第4問 社会生活の困難度

第5問 障害者手帳(療育・精神)

第6問 障害者手帳(種類)

「申請中または申請予定の方は、医師の見通しがあればその等級を、

なければ「療育手帳(軽度)」「精神手帳(3級)」のどちらかをご回答ください」

診断

※この下に診断結果が表示されます

その他の適職診断

総合ページに戻る

適職診断 一覧

就労移行・自立訓練(生活訓練)・ガクプロなど 発達障害・グレーゾーンの方向け 支援策をご案内しています

オンラインでも事業所でも。ご家族だけでもご参加いただけます。個別無料相談も予約可能です。

予約専用ダイヤルは平日10~17時のみ対応。
03-5823-4960(東京)045-594-7079(神奈川)050-2018-2725(埼玉)050-2018-7832(千葉)06-6147-6189(大阪)