MENU
HOME スタッフブログ スタッフも楽しみ、定着訪問

スタッフも楽しみ、定着訪問Kaienの就業支援

今日は、定着支援でのヒトコマをご紹介したいと思います。

先日、就職をして1ヶ月ほど経つ修了生の定着支援に行ってきました。修了後も、Kaienの修了生や訓練生、スタッフが参加できるSNS「かいえんぴあ」で連絡はとっていたものの、就職後に逢うのは初めて、想像に胸を膨らませドキドキした気持ちで自然と足早になります。

最初に上司の方から入社後の様子や担当している業務内容などをご説明頂きましたが、その際に嬉しいお言葉が続きます。「思っていた以上にスピード感がありとても丁寧に仕事を進めてくれている。質問も的確にしてくれるので安心。当初お願いしようと思っていた業務だけでなく仕事の幅を広げていきたいと社内で相談している。本社での採用(発達障害の方の)は初めてだったけれど、今後も雇用を積極的に考えたいと思っている」と・・・。30分ほどの会話の中から“採用して良かった”というお気持ちと、とても大切にしていただいている様子が企業様から伝わってくると、とても嬉しくホッとした気持ちになります。

定着支援はまず最初の半年は
定期的に訪問させていただきます
 

その後、実際に働いている様子を見学させていただき、ご本人とも30分ほど面談。逢って最初に感じたのは、オシャレになっている!ということ。ファッション業界に就職が決まり「就職をしたら、お洋服のアレンジも勉強してオシャレを楽しみたい」と嬉しそうに語っていた彼女、まさに実践している姿がそこにありました。少しお洋服の話しをした後は、体調管理はできているか、職場環境には慣れたか、困っていることはないか、業務内容など不安・負担に感じていることはないかなど話してきました。生活のリズムが上手く作れていないとのことで帰宅後や休日の過ごし方について一緒に考えたり、職場内でこんな時はどうする?という幾つかの疑問についてアドバイスをしてきましたが、少しずつ整理をしていくと表情もやわらかくなり安心した表情になっていきます。最後には「覚えることも多く、分らないこともありますが、皆さんとても親切にしてくださるのでお仕事頑張りたいです。負担には感じていません。2月には歓迎会をしていただけるそうです!」と、イキイキとした可愛らしい笑顔でこたえてくれました。

定着支援は、今後の育成方法や配慮事項、接し方についてなど企業様が感じる疑問点や不安点を解消したり、修了生の声を聞き職場でスムーズに活躍できるようにアドバイスをしたりと、長期就労をサポートする大切な取組みの1つです。私たちにとっては、修了生が職場で活躍する様子を伺える貴重な機会でもあります。次回の訪問も楽しみです。

ご利用説明会へのお申込みは こちら

(文:ブリッジコンサルタント 高本)