カリキュラム講座・実践プロジェクト・カウンセリングの3本だて

HOME自立訓練(生活訓練)カリキュラム講座・実践プロジェクト・カウンセリングの3本だて

自分を見つめ直し、将来を再設計するために。Kaienの自立訓練(生活訓練)では講座・実践プロジェクト・カウンセリングの3本だてで自立への道をご用意します。

❶ソーシャルスキル

生活スキルやコミュニケーション、進路選択や権利について、みんなで講座で学びます。

生活スキル

  • 食事の大切さ(栄養バランス)
  • 自炊について
  • 睡眠の大切さ
  • 運動の大切さ
  • 金銭管理について
  • 掃除について
  • 片づけについて
  • 身だしなみ・洗濯について
  • リラックスについて
  • 嘘情報の見分け方(メディアリテラシー)

特性理解・発達障害学

  • 発達障害とは
  • 精神障害とは
  • 発達障害と服薬
  • 感情のコントロール(怒り/不安/混乱/対処)
  • ストレスについて
  • 優先順位のつけ方
  • 合理的配慮
  • 自己権利擁護

コミュニケーション

  • 相手の気持ちを考える
  • 上手に頼む/断る
  • 困ったときの相談先
  • 相手の立場に立って考える
  • アサーショントレーニング
  • 人との距離感について
  • 挨拶・会話について

進路選択

  • 一般就労と福祉的就労
  • 業界研究
  • 求人情報の見方
  • 履歴書作成
  • 自分史を作ってみよ
  • 給料について
  • 福利厚生について
  • キャリア・デザイン

❷マイ・プロジェクト

❶のソーシャルスキルで学んだことを、2~8週間のプロジェクトで実践します。スタッフが伴走し、学校や家庭では変えづらかった生活リズムの課題や将来の計画に取り組みます。具体的な例は次の通りです。

具体的なプロジェクト

自立生活をする
  • 使うものと使わないものを分別してみよう
  • 体を眠りに導こう(ストップ!就寝前のスマホ)
  • お金の管理をしてみよう
  • 天気に合わせて服装を考えよう
みんなと暮らす
  • 聴く力をUPさせよう
  • 自分から人に話かけよう
  • インタビューしてみよう
将来にむけて
  • 働くにあたって大事にしたいこと
  • 求人を検索してみよう
  • 就労継続支援事業所を検索してみよう
  • 障害者手帳を使いこなそう
  • 働いた時に使える社会保障を調べよう

❸カウンセリング

担当スタッフとの1対1のやりとりです。生活データを元に日々の振り返りをするとともに、将来に向けての強みを探します。例えば次のようなテーマでカウンセリングをしていきます。

  • 体調不良が続きますが、どう対処していけばよいかわかりません。
  • 物事の優先順位付けが苦手で、どの順番で進めれば良いのかわかりません。
  • 自分にはできている事がなく自信が持てないです。どうすれば自信がもてるかわかりません。
  • 家族と上手く付き合えません。家族とどうコミュニケーションをとれば良いかわかりません。
  • 働きたいけど何が自分にあっているのかわかりません。
  • 就職までの進め方はどう進めるとよいのかわかりません。
  • 復学希望だけども何から準備すれば良いのかわかりません。

就労移行・自立訓練(生活訓練)・ガクプロなど 発達障害・グレーゾーンの方向け 支援策をご案内しています

オンラインでも事業所でも。ご家族だけでもご参加いただけます。個別無料相談も予約可能です。

予約専用ダイヤルは平日10~17時のみ対応。
03-5823-4960(東京)045-594-7079(神奈川)050-2018-2725(埼玉)050-2018-7832(千葉)06-6147-6189(大阪)