MENU
HOME スタッフブログ Kaien事業所紹介その④秋葉原事業所

Kaien事業所紹介その④秋葉原事業所Kaien事業所紹介

こんにちは。スタッフの東海林です。
不定期の事業所紹介シリーズ、本日は秋葉原事業所(本社)について書かせていただきます。

ご紹介したい、秋葉原事業所の特色は以下の三つです。

①便利な立地と、自然光あふれる訓練スペース
②最も長い事業所としての歴史
③職業訓練も「本社」

①便利な立地と、自然光あふれる訓練スペース

秋葉原駅から徒歩約10分、岩本町駅・浅草橋駅・馬喰町駅からそれぞれ徒歩約6分という便利な立地にある秋葉原事業所ですが、秋葉原の喧騒が嘘のように、静かで穏やかな場所にあります。近辺には、昔ながらの理髪店や文房具店がある一方で、外国人観光客の集まる宿泊施設があったり、保育施設にお子さんを連れてくる出勤前のママ・パパの姿があったりと、多様な人の行き来がある環境です。

私は入社前の採用面接で秋葉原事業所に来社した際、すれ違った男性に「カバンを車道側に持つのは危ないよ!」」と声をかけていただいた経験があり、下町感あふれる暖かい街だと感じたことを今も覚えています。

また、秋葉原事業所の訓練スペースは、おそらく当社の就労移行支援事業所の中でも一番広く、大きな窓からは自然光がたっぷり入り、明るく開放的なスペースになっています。このような広くて使いやすいスペースの中で、訓練生の皆さんは訓練に励んでいらっしゃいます。

当社就労移行支援事業所ナンバー1の開放感!

②最も長い事業所としての歴史

秋葉原事業所は、現在ある5つの就労移行支援事業所の中で、一番長い歴史を持っています。その歴史は、修了生が就職を決めた際に貼っていく「修了プレート」の数にも見ることができます。

修了プレートはこのように壁に貼られています

当社の就労移行支援訓練では、就職が決まると、訓練の最終日(あるいは、就職後にサロンと呼ばれるKaienにつながりのある方向け懇親会に顔を出していただいた際)に、事業所の壁にご自分の名前が刻まれたプレートを貼っていただきます。ど真ん中の目立つところに貼ったり、端っこに控えめに貼ったり、親しかった先輩修了生のプレートの隣に貼ったりと、プレート一つ一つに個性や思い出があります。プレートの数だけ就職がある。スタッフとしてもこれらのプレートを見ることで、これまで訓練を経て就職して行かれたみなさんのご活躍の様子が浮かび、日々の励みになっています。

③職業訓練も「本社」

当社の訓練には、オンライン店舗と言われる業務があります。これは、関係者の方から寄付いただいた中古の玩具や古書、古着などを、楽天オークションやAmazonなどのインターネットショップで販売する業務です。
秋葉原事業所のオンライン店舗「Toy-en」では、中古玩具の販売をするとともに、各事業所にあるオンライン店舗の「本社」としてとりまとめを行っています。オンライン店舗専用のブログなどを使った広報戦略を立てたり、各事業所のオンライン店舗担当者とメールやSkypeで連絡を取ったり、大学生向けプログラム「ガクプロ」の利用者と連携したりと、本社ならではの多様な業務を経験することができます。

以上のように、秋葉原事業所には独自の特色がいくつかあります。

また秋葉原事業所は、月2回実施される体験セッションの開催場所にもなっています。(事前に利用説明会にご参加いただくことが必要です。)
是非体験セッションにお越しいただき、秋葉原事業所の様子を見にいらしてください。