MENU
HOME スタッフブログ 池袋は何色?~Kaien池袋、オープンしました。

池袋は何色?~Kaien池袋、オープンしました。お知らせ

総務スタッフの田中です。

今回は当社の最も新しい事業所、Kaien池袋事業所をご紹介します。

3月2日オープンしたばかりの「Kaien池袋」。秋葉原、新宿、秋葉原サテライト、横浜に続く、当社5つ目の就労移行支援事業所です。20人以上の訓練生が、近い将来「発達障害の強み・特性を活かした仕事に就き、活躍する」事ができるよう、訓練に通っています。

池袋事業所はターミナル駅の池袋駅からほど近いこともあり、都内はもちろん、埼玉県からの通所を想定しています。しかし遠方から通う方も多く、なんと群馬から毎日遠征する訓練生もいらっしゃいます。全国に数ある就労移行支援事業所の中で、時間と労力をかけても当社を選んで下さる訓練生がいることに、スタッフ一同、身の引き締まる思いです。

池袋事業所の内装。落ち着いた雰囲気に仕上がりました。
 

訓練プログラムは他事業所でもおなじみの事務、IT、デザイン、オンライン店舗。オンライン店舗は池袋オリジナルで、これまでの子供服・玩具・古書とは違ったものを販売する予定です。これから訓練生と一緒に作り上げていくのを楽しみにしています。(オンライン店舗についてはこちらの過去ブログ記事をご覧ください。)

同じ訓練といっても、事業所毎に少しずつプログラムが異なり、やはり少しずつ雰囲気が異なります。決して画一的ではなく、訓練生の個性とスタッフの個性が調和して、事業所にカラーができるのがとても面白いところです。現場スタッフが訓練生と「場」を作っていくというのがスタッフの仕事の醍醐味の一つと感じています。もちろん、当社のこだわり『「報告・連絡・相談+質問」実践のための疑似職場』であることに違いはありません。これはどの事業所も変わらない、当社訓練の定番です。

新しい池袋事業所はどんな色になるのでしょうか?訓練生とスタッフが作る雰囲気をこれからこちらで少しずつお伝えできたらと思っています。