MENU
HOME スタッフブログ Kaien新宿事業所 新オフィスへ移転!

Kaien新宿事業所 新オフィスへ移転!

就労移行支援事業所Kaien新宿より、住岡がお伝えします。

先週末、事業所の引っ越しで怒涛の週末を迎えた新宿事業所。
未開封の段ボールも積まれている中ではありますが、新オフィスの紹介をさせて頂きます。
当社が大切にしている訓練環境の雰囲気が、少しでも伝われば幸いです。

○ハローワークまで徒歩数分。ランチもバリエーション豊か。
以前は西新宿駅にほど近く、ザ・オフィス街ということでランチの場所に苦慮する場所だったのですが、新事業所は西武新宿駅とJR大久保駅の中間くらい、最寄りのハローワークまで500メートルくらいという立地。
飲食店が多いエリアなので、ランチのお店選びも事欠きません。ラーメン激戦区の爆心地でもあるようです。
最近修了された訓練生の方がラーメンマニアだったので、今もいらしたら目を輝かせていたことでしょう。
彼の健康面から見ても、早く就職が決まって本当に良かったと改めて思います(笑)
個人的には事業所の地下にある、1ポンドステーキをゴリ押ししている贅沢なバルが気になっています。

○面積は広く、訓練環境はコンパクトに!
流行りの軽自動車のコンセプトのようですが、長方形で奥行きがあり、訓練生とスタッフの間に物理的な距離があった旧事業所。(あくまで物理的な、ですよ!)
新事業所は面積も広くなり、正方形に近くなったことで、ふと顔を上げた時に目に入る人数が増えました。
コミュニケーションが苦手な人でも、話しかけやすい雰囲気になったのでは?という印象です。
旧事業所は床に配線がゴチャゴチャとはりめぐらされていて、「汚フィス」と揶揄されることもあったのですが、
面積が広くなったこともあり、新事業所ではスッキリ!心地よい空間に仕上がっています。

奥に見えるのがビジネスマンとして百戦錬磨の講師役スタッフ。
職場で必要なコミュニケーションを実践を通じて学べます。

○ガクプロスペース・体験セッションスペースも併設。インターホンもなくなって、、、
今まで新宿に独立して設けていた「ガクプロ」(大学生向け就活サークル)スペースが併設されました。フレッシュな大学生が日々訪れ、良い緊張感が生まれています。
そういえば、引っ越しが決まったころから「次はインターホンありますか?」という質問が多発。以前はオートロック付きの建物で、ランチ中の対応を余儀なくされていたのです。
特性上作業の中断が苦手、という方や聴覚過敏のある方には難しい環境だったでしょうし、そうでなくても無意識に気を遣ってしまうものですよね。
以前よりゆったりとランチタイムを楽しめるようになり、心なしか会話も弾むようになった気がします。

新しいガクプロスペース。みなさん就活に向けて日々奮闘中です。
白の他は暖色系で統一されており、自然とやる気が出る空間です。

○変わるもの、変わらないもの。想いを繋ぐ。
Kaienでは、就職が決まって訓練を修了される時、事業所の一角に記念プレートを貼る、というささやかなセレモニーを実施しています。
今までの訓練を振り返り、新天地での決意を込めてスピーチし、それぞれに想いを込めてプレートを貼るという素敵な瞬間です。
例えば、これからの人生が右肩上がりになるようにと、斜めに貼ってみたり。
或いは、席を代えてから就活が上手くいくようになったからと、その近くに貼ってみたり。
訓練中にお世話になった方がいたので、その方のプレートの下に!なんて方もいらっしゃいました。
場所は変わっても、想いは引き継げるように、と、現役訓練生からの提案で、貼ってあった場所を完コピできるよう現在鋭意作業中です。
修了生が事業所に立ち寄った時に、「ここが居場所だった」と感じてもらえるほっこりした空間を保ち続けることもスタッフの役目だなぁ、と感じています。

80名以上の名前がここに刻まれます。そして、これからも続々と…
修了生の皆さん、安心してください!貼ってますよ!

Kaienの発達障害に特化した就労支援をもっと知りたいという方はこちらをご覧ください。