MENU
HOME企業面接会楽天ソシオビジネス 発達障害に理解ある企業 インタビュー特集 vol.003

楽天ソシオビジネス 発達障害に理解ある企業 インタビュー特集 vol.003発達障害の方向け面接会 2019年1月25日@秋葉原

楽天ソシオビジネスは、日本を代表するIT企業 楽天の特例子会社です。東急田園都市線 二子玉川駅から徒歩4分、本社ビル(通称「楽天クリムゾンハウス」)内では、それぞれの個性を活かし、30名以上の発達障害のある方が多岐にわたる業務で活躍しています。

発達障害の方必見! ここがポイント

  • 多種多様な業務から自分に合った仕事を長期実習プログラムを通じてマッチング
  • 学びとチャレンジの機会がふんだんに与えられる「成長できる」職場環境

楽天ソシオビジネス株式会社
本社:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
URL: https://corp.rakuten.co.jp/socio/

3ヶ月間かけて業務マッチング 「障害の理解」だけではなく「個人の理解」を

楽天ソシオビジネスでは、性別や年齢、障がいの種別で仕事内容をほぼ制限していません。これまでの採用経験を通じ、発達障害のある方には広範囲の業務で高いパフォーマンスを発揮して頂いているので、今後もより多くの方にご活躍頂きたいと考えています。

採用は3ヶ月のトライアル雇用からスタートします。一定の時間をかけ楽天ソシオビジネスの職場環境に慣れていただきながら本来持っている力を発揮し、個性をしっかり見極めて適性にあった配属をすることが何より重要だと考えているからです。

業務チーム数は9グループ、22チームにわたります。例えば、PCスキルの高さや高い集中力、安定したペースでコンスタントに仕事していただけるなど、それぞれの強みを 活かして活躍されています。基本的には、PCを使用した事務業務が中心ですが、経験をいかして従業員向けのコンビニエンスストアで業務を行っている方もいらっしゃいます。

障がいの特性は、同じ診断名であっても人それぞれ異なります。採用プロセスでは、「障害の理解」も大事ですが、それに加えて「個人の理解」をしっかりしていきたいですね。

結果だけではなくプロセスや仕事への姿勢も含めて評価

楽天ソシオビジネスは、社員一人ひとりが仕事にやりがいを持ち、成長を実感できる会社となることを目指しています。障害の有無や種別によるキャリアステップの制限はありません。上長の推薦を経ての正社員登用制度もありますし、業務リーダーはもちろんのこと、マネージャーや部長、役員に至るまで障害がある方々が活躍しています。

個々の成長をバックアップするために、日々の仕事に対するフィードバックの機会を定期的に設けています。業務の「成果」だけではなく仕事に対する「姿勢」も評価対象です。出来ていることと出来ていないことを明確にして、「現状の評価」と「求めらていれる状態」を具体的にお伝えします。「今、自分は何を努力すればよいのか」が明確になることで、それぞれの「成長意欲」が「実際の成長」につながりやすいですからね。

楽天ソシオビジネスに応募するには?

当社での業務は、PCを使用しての業務がメインのため基本的なPCスキルが身についている必要があります。グループ全体でスピード感があり、変化も多い職場だと思います。ですがその分、毎日新しい発見があり、仕事を通して自己成長できる会社です。 働く意欲、成長する意欲の高い方には、ぜひご応募いただきたいです。

  • 2019年1月25日楽天ソシオビジネス面接会への申込は こちら から
  • 楽天ソシオビジネスの求人情報は マイナーリーグ から

取材協力:楽天ソシオビジネス株式会社 雇用推進部リーダー 山岸大輔