発達障害の強みを活かす新しい雇用モデル。調剤薬局による人材選出の試み。株式会社なの花東日本

HOME多様な人材が活躍できる企業特集発達障害の強みを活かす新しい雇用モデル。調剤薬局による人材選出の試み。株式会社なの花東日本

関東甲信越・東海エリアで、地域薬局「なの花薬局」を運営する株式会社なの花東日本は、Kaienと連携し、これまでにも積極的に採用活動を行ってきました。

この記事では、数ある職種の中でも、「調剤アシスト」というお仕事をご紹介します。加えて、調剤アシスト採用にかける想いや、今後の構想などを、株式会社なの花東日本 取締役 管理部長の西尾哲弥様に伺いました。

発達障害*の強みを地域医療に活かす「調剤アシスト」

株式会社なの花東日本について教えてください

株式会社なの花東日本は、全国で「なの花薬局」を展開するメディカルシステムネットワークグループ(東証スタンダード市場上場)の一員として、関東甲信越・東海エリアで地域薬局「なの花薬局」を運営しています。

「まちのあかり」として地域に根差す事を大切にしており、地域住民の皆様に寄り添い、信頼され、必要とされる地域薬局づくりを行っています。

西尾様となの花薬局 公式キャラクター「なーの」
「調剤アシスト」の業務内容について教えてください

調剤ロボットから自動でピッキングされる医薬品を処方箋に書いてある数量、箱から取り出したり、残箱を指定場所に戻す業務がメインの業務になります。正確性が必要になる業務ですが、ピッキングした医薬品が患者さまの手元に渡るまでに、携帯端末や薬剤師によるダブルチェックを行うことで業務をサポートします。

患者さまの来店が少ない時間には、医薬品・商品の検品、収納、機器のメンテナンス、備品補充などをお願いする予定です。将来的には、処方箋のデータ入力業務や簡単な接客など、ご自身の興味や適性に合わせて、業務の幅を広げていく事も可能です。

処方箋に記載のある医薬品のピッキング。携帯端末を使用してミスを防ぐ仕組みがあります

調剤ロボットから自動でピッキングされる医薬品を処方箋に書いてある数量、箱から取り出す業務。調剤ロボットを使用してミスを防ぐ仕組みがあります

調剤アシストの採用を行う事になった経緯を教えてください

なの花東日本をはじめとするメディカルシステムネットワークグループでは、障害のある方一人ひとりの個性に応じた働き方を実現する雇用促進を進めています。そんな中、以前からお付き合いのある薬樹ウィル株式会社(薬樹薬局を運営する薬樹株式会社の特例子会社)から、Kaienと共同で発達障害*のある方を「調剤アシスト」として雇用する為の採用プログラムを開発している旨の話を伺い、以前昭島店(東京都)での採用募集を行いました。

昭島店では現在2名のスタッフが勤務しており、店舗になくてはならない戦力として活躍しています。
今後もメディカルシステムネットワークグループの全国の薬局で調剤アシストの採用を広げていきたいと考えており、今回「なの花薬局 那珂店」で調剤アシストの採用をする事になりました。

今回調剤アシストの採用を行う「なの花薬局 那珂店」(JR上菅谷駅より徒歩11分)

適性検査や実習で業務適性の確認が可能。強みを活かして働ける

調剤アシストの仕事をはじめて聞いた方もいらっしゃると思います。未経験の方でも挑戦できる仕事ですか?

はい、挑戦可能です。おそらく調剤アシスト業務は殆どの方が未経験であろうと想定しています。

弊社では、薬樹ウィルとKaienが共同で開発した「調剤アシスト採用プログラム」を使用して選考します。調剤アシスト業務で必要となるスキルを確認する「適性検査」や実際の調剤アシスト業務を体験する「実習」がありますので、ご自身に適性がありそうか確認をして頂くことが可能です。

その中でも「実習」は、座学で「処方箋の見方」や「ピッキングの方法」について学んで頂くところからスタートします。その後、ダミーの処方箋でピッキングの経験を積み、慣れた段階で実際の処方箋でのピッキングの対応をして頂きます。段階を追って進めていきますので、安心してチャレンジして頂ければと思います。

調剤アシスト採用プログラムの内、適性検査と実習で使用するマニュアル
どんな方が調剤アシスト業務に向いていそうでしょうか

調剤ロボットから自動でピッキングされる医薬品を処方箋に書いてある数量、箱から取り出したり、残箱を指定場所に戻す業務がメインになりますので、細かい作業が得意な方や、正確性に自信がある方は大歓迎です。正確性が必要となりますが、ピッキングした医薬品がお客様に渡るまで、携帯端末や薬剤師のダブルチェックが機能しますのでご安心ください。逆に言うと、正確性や細かい作業が得意な方は、複雑なコミュニケーションや臨機応変な対応が苦手な方でも活躍頂ける仕事です。
将来的には適性やご希望に合わせて業務の幅を広げて頂く事ができます。

また、今回の調剤アシストの採用は、当グループにとっても新しい取り組みの一つです。働く中でも相談しながら、一緒に調剤アシストの働き方を作って頂ける方にぜひ活躍してもらいたいと思っています。

調剤ロボットです。将来、業界のスタンダードとなるだろう最先端の薬局でご経験を積んで頂く事ができます。
最後に、調剤アシストを目指す方に向けてメッセージをお願いできますか

調剤アシストのお仕事は、地域にお住まいの患者さまの健康に直接的に関わる仕事です。地域医療に貢献出来ていると実感でき、やりがいを感じて頂けると思います。

なの花東日本、メディカルシステムネットワーク 採用チームの皆様

取材協力:株式会社なの花東日本 取締役 管理部長 西尾哲弥様

*発達障害は現在、DSM-5では神経発達症、ICD-11では神経発達症群と言われます

求人を探すなら

株式会社なの花東日本における求人は、現在募集を終了しています。障害特性への配慮を得ながら、求める条件に合った職場を探すには、質の良い求人が多数そろうマイナーリーグがおすすめ。あなたの強みや専門性を活かせる職場とのマッチングが可能です。

就労移行・自立訓練(生活訓練)・ガクプロなどをご案内しています

オンラインでも事業所でも。ご家族だけでもご参加いただけます。個別無料相談も予約可能です。

予約専用ダイヤルは平日10~17時のみ対応。
東京:03-5823-4960 神奈川:045-594-7079 埼玉:050-2018-2725 千葉:050-2018-7832 大阪:06-6147-6189