ニューロダイバーシティ推進企業が理想とする会社のパーパス。私たちは「あらゆる人々が幸せで豊かな未来の姿」を目指しますNTT西日本ビジネスフロント株式会社

HOME多様な人材が活躍できる企業特集ニューロダイバーシティ推進企業が理想とする会社のパーパス。私たちは「あらゆる人々が幸せで豊かな未来の姿」を目指しますNTT西日本ビジネスフロント株式会社

NTT西日本グループの中堅・中小ビジネス市場へのICT サービスの販売・コンサルティング業務を主な事業とし、NTT西日本の商品・サービスの提供を担うNTT西日本ビジネスフロント株式会社にて、人事関連事務職の採用を行うことになりました。Kaienがパートナーとして、採用活動を一緒に行います。

会社の雰囲気や、仕事内容について、採用担当の皆様にお話を伺いました。

NTT西日本ビジネスフロント株式会社
住所:大阪府 大阪市都島区 東野田町4丁目15-82 NTT WEST i-CAMPUS A棟
URL:https://www.nttwest-bf.co.jp/


まず、NTT西日本ビジネスフロントという会社について教えてください

ICTやDXといった言葉が広く聞かれるようになった今、そういった技術を導入しようとする動きは、大企業だけのものではなくなっています。
NTT西日本グループとしても1985年のNTT創立当時から企業のデジタル化に貢献していきたいという想いを持って取り組んできましたが、その中でも特に、「中堅・中小企業のデジタル化を推進する」という使命を持って2014年に誕生したのが、NTT西日本ビジネスフロントです。

会社や社員の皆さんは、どのような雰囲気ですか?

NTT西日本の商品とサービスを扱っている会社なので、安定感があるというイメージは良く持っていただくのですが、ビジネスフロント社は特にその中でも努力と成果が認められやすい仕組みや制度があります。今回の配属とは異なりますが、営業職の方はインセンティブ制になっていて、評価もデジタルに行われているのでメリハリのある職場だとよく言われています。

「NTT西日本ビジネスフロント 7つの魅力」

  1. 安定のバックボーンと働く環境
  2. あらゆる課題を解決する商品・サービス
  3. 努力と成果が認められる、仕組みと制度
  4. 安心・安全のブランド力
  5. ただし、本当のブランドは、「人」です
  6. 様々な人が活躍する、多様性
  7. 登れるキャリア。拓けるキャリア。変えれるキャリア

どの言葉もうまく当社を表している言葉だと思います。営業職の多い当社で、営業向きな表現もありますが、特に5番や6番はどのポジションでも重要なキーワードだと感じています。

事務職について、詳しい仕事内容を教えてください。

事務職として、人事関連の業務を担当していただきます。

固定電話の設置がないので、電話の取次ぎが発生しない環境です。

現在、NTT西日本グループ全体の取組で、ニューロダイバーシティの推進を昨年度から進めています。個々人の特性を多様性と捉えて、PC関連のスキルや分析力を発揮頂ける方を求めています。

当社には多様な業務がありますが、具体的な内容としては以下のようなものを想定しています。ご入社いただく皆さんの強みもお聞きしながら、お任せする業務や配属を検討させていただきます。

■エクセル作業(if関数やVLOOKUPなど)
 ・データの収集と資料作成
 ・データの分析とレポート作成 等
■その他・庶務作業
 ・ファイル名の統一、各種一覧表作成、資料格納

配属先の部署では女性活躍推進や男性社員の育児参画推進、中途採用に関するデータ収集や分析を進めており、NTT西日本ビジネスフロント社の7つの魅力をこれからも維持発展していくためのサポートをお願いしたいと思っています。ぜひ今回ご入社いただく方とより働きやすい職場へと当社を進化させていきたいです。

皆さんが働いていく上での配慮事項としても、画一的なマニュアルに沿ってというよりも個別に事情を確認しながら、よりスキルや経験を発揮しやすい方法でと考えております。

性別や役職に関係なくあらゆる社員がビジネスフロントのブランドに。

ずっと気になっていたのですが、新しくて開放的なオフィスですね。

2021年に出来たNTT西日本グループの会社が集まるNTT WEST i-CAMPUSに入居しています。私たちも入居したのが昨年なのですが、とても働きやすいオフィスだと感じています。

NTT西日本ビジネスフロント社が入居するNTT WEST i-CAMPUS

新型コロナウィルスへの危機感のあるタイミングでまさに入居したのですが、通路や座席のスペースにも余裕があり、開放感があるオフィスですね。食堂やコンビニもビルに併設されているので非常に便利です。在宅勤務も推奨しているので、3割出勤をベースにオフィスが作られていることも、ゆとりあるスペースを確保できている一因だと思います。

部署ごとにはおおよそエリアは決まっていますが、明確な区切りというのは設けておらず、各々が業務に適した環境を選んで仕事に取り組んでいます。

通勤もフレキシブルだと伺いました。どのくらいの頻度で在宅勤務が可能ですか?

先程オフィスのお話の際に、「3割出勤をベースにオフィスが作られている」とお伝えしましたが、これは各々の出勤頻度も3割程度を見込んでいるからです。当組織はNTT西日本グループの中ではリモートスタンダード組織(リモートスタンダート=在宅やリモート勤務が基本となる組織)として位置づけられており、私たちも業務上の必要性がなければ在宅勤務で業務を進めていくことが多いです。

また、通勤のフレキシブルさということだと、年休取得が一時間単位で取れることも魅力的で、家族の用事や通院などが必要な時にまとめて休みを取らなくても対応できることを便利に使っている社員は多いです。

そして、入社半年後からはコアタイム無しのスーパーフレックスという制度を使うことが出来るので、朝7:00~夜10時の間で柔軟に勤務できる体制なので(月内精算)、朝早く仕事を始めてお昼は私用を行い、夕方ごろから続きの業務をすることも認めています。

当然チームで行う業務もありますので、打ち合わせの時間などはメンバーで協力して併せる必要がありますが、平日の日中にしか行えないような用事も、諦めることなく仕事と両立することが可能です。

チームでの打ち合わせはオンラインで行うこともしばしば

最後に、どんな人材に応募してもらいたいですか?

まずはNTT西日本グループが掲げる、コーポレートスローガン「あしたへーwith you,with ICT.」に共感し、ワクワクする未来をめざし挑戦が出来る方。そして、存在意義として定めた「パーパス」に共感できると一緒に働きたいです。

私たちは持続可能な社会の実現に向けて、パーパスで描く「あらゆる人々が幸せで豊かな未来の姿」を追求し続けます。

パーパス

「つなぐ」その先に「ひらく」新しい世界のトビラを
私たちは、地域社会の一員として、
あらゆる人々が幸せで豊かな未来の姿を追求し続けます。
そのために、技術と知恵を磨き、
新たな価値の共創に挑戦します。

仕事への向き合い方としては、時間がかかってもいいので正確に緻密な作業が出来る方。たとえ、エラーが出てもチームで解決しようと声を発せられるような方。リモートスタンダード組織としてはやはり、連絡・声掛けを密にすることが大切だと考えています。一方で、それぞれのメンバーが困ったときに自分からヘルプが出せることも重要だと思っています。

相互理解・相互支援という言葉は今回の採用に限らず普段から意識している担当内の合言葉です。ご自身の業務に慣れてきたら、次は皆さんが困っている周りのメンバーに声をかけてあげられると、より素敵なチームになると考えています。

採用担当の皆様

取材協力:NTT西日本ビジネスフロント株式会社

取締役 事業推進室長 古田 崇令 様
事業推進室 人材開発グループ 担当課長 齊藤 美和 様
事業推進室 人材開発グループ 主査 清水 綾乃 様
森本 智子 様
中村 明日香 様

*発達障害は現在、DSM-5では神経発達症、ICD-11では神経発達症群と言われます

求人を探すなら

NTT西日本ビジネスフロント株式会社における求人は、現在募集を終了しています。障害特性への配慮を得ながら、求める条件に合った職場を探すには、質の良い求人が多数そろうマイナーリーグがおすすめ。あなたの強みや専門性を活かせる職場とのマッチングが可能です。