MENU
HOMEスタッフブログ夜のKaien市ヶ谷

夜のKaien市ヶ谷

Kaien社長ブログ社長ブログ

4月開始に向けて準備が進んでいます。当社初の自立支援(生活訓練)事業所であるKaien市ヶ谷についてです。

4月開始に向けて準備中 生活訓練事業所Kaien市ヶ谷

Kaienの自立訓練(生活訓練)事業

本日は丸一日、市ヶ谷。というのもIKEAで購入したオフィス家具の組み立てがあったからです。自分ではほとんど組み立てておらず業者にお願いしたのですが、一日オフィスにいると疲れますね…。多動なので一か所にとどまるのは苦手で…

さて、写真と動画でさくっとご紹介します。作業が終わったのが夜なので、非常にくらーい感じなのですが、昼は窓が全面ガラス張りなので、眩しいぐらいです…。

まずは手前から。見えていないですけれども後方にトイレがあります。右手は棚一式。真ん中が丸テーブルと角形テーブル。左は映っていないですが個室になる見込みです。奥には見えづらいですがバーテーブルがあります。飲み会をしたいのではなく…座ると寝落ちしちゃう人の立ち仕事用のスペースですね。またイライラした時に体をリラックスするためのロッキングチェアもあります。

次に奥からの眺め。Kaienではすべてのオフィスで初めてのことですが、土足厳禁オフィスになります。両端には個人ワーク用のデスクがあります。

アクセス情報は下記の通りです。まだ市ヶ谷での説明会は行っていないので、ご関心がある方は当社の別オフィスで行っているご利用説明会にお越しください。

Kaien市ヶ谷

 

文責: 鈴木慶太 ㈱Kaien代表取締役
長男の診断を機に発達障害に特化した就労支援企業Kaienを2009年に起業。放課後等デイサービス TEENS大学生向けの就活サークル ガクプロ就労移行支援 Kaien の立ち上げを通じて、これまで1,000人以上の発達障害の人たちの就職支援に現場で携わる。日本精神神経学会・日本LD学会等への登壇や『月刊精神科』、『臨床心理学』、『労働の科学』等の専門誌への寄稿多数。文科省の第1・2回障害のある学生の修学支援に関する検討会委員。著書に『親子で理解する発達障害 進学・就労準備のススメ』(河出書房新社)、『発達障害の子のためのハローワーク』(合同出版)、『知ってラクになる! 発達障害の悩みにこたえる本』(大和書房)。東京大学経済学部卒・ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院修了(MBA)。星槎大学共生科学部 特任教授 。 代表メッセージ ・ メディア掲載歴