MENU
HOMEスタッフブログ発達障害だらけの「Kaien大忘年会」を開催しました

発達障害だらけの「Kaien大忘年会」を開催しました

発達障害のある方限定、Kaien大忘年会を開催しました。開催前は「果たしてお申し込みがあるのだろうか…」「開催してもつまらなかった、などdisられたらどうしよう」「炎上するかも」などの不安もありましたが、そんな不安はどこへやら。盛会でした。約40名の参加をいただきました。キャンセル待ちをしてくれた方も多数…また同様の目的の会を開催することをお約束します。

「そう言えばいいのに…」定型発達体験ゲーム

アイスブレイクは「定型発達体験ゲーム」です。忘年会を企画した時点では、タイトルしか決まっていませんでしたが、プログラム作成に命を懸けるKaienとして、面白いものをつくりたい。昨年の流行語大賞でもある「忖度」をテーマにゲームをしました。

上司の真意は何なのか?何を言いたいのか?そんな回りくどい言い方をする定型発達の人って大変ね!

名解答が続出しました!

鈴木慶太に物申す!トークイベント

美味しいお酒とごはんをいただいた後は、Kaien代表鈴木慶太に物申す!と題してトークイベントです。「発達障害と生涯年収」「発達障害とフリーランス」「発達障害は個性なのか病気なのか?」「発達障害の人の生きづらさはテクノロジーで解決できるのか」……いろんなテーマが出ました。

いただいたお題をもとにトークします

お申し込みいただいた方、ご参加いただいた方、本当にありがとうございました。ハッシュタグ #Kaien大忘年会 で感想をぜひつぶやいてください!

次回は…平成最後の宴か!?

次回は未定ですが、ゴールデンウィークあたりなのではないかと、スタッフ打ち上げでささやきが始まっています。