fbpx
MENU
HOME スタッフブログ 第2回 発達障害学生のための合同面接会を開催しました

第2回 発達障害学生のための合同面接会を開催しました~企業と出会い内定獲得を目指す~

ガクプロスタッフの末吉です。

9月4日~6日の3日間にわたって開催した、第2回ガクプロ合同面接会の様子をリポートします。特に4日は台風の影響が心配されましたが、無事に全日程を終えることができました。

2月に行ったガクプロ合同面接会同様、面接会開始前に企業様向けのセミナーを行いました。発達障害の学生を採用する上でのポイント等をお伝えしました。

【参考】発達障害のある大学生支援プログラム ガクプロ

今回は説明会と面接会の2本立て

今回のガクプロ合同面接会は、企業説明会と面接会の2本立てで行いました。

まだ本格的に就活を始めていないけれど、企業の説明会を聞きたい!という学生もおり、説明会には多くの学生が参加しました。通い慣れた場所で、一度に複数の企業と出会うことができます。

メモを取りながら各企業の説明を聞きます

様々な企業の業務内容や働き方を知る機会になりました

いよいよ面接!

今回は2019年度卒の学生や既卒の方向けの面接枠と、2020年度卒の学生のためのインターン枠を設定しました。面接会に向けて、「ガクプロ合同面接会直前講座」を受講したり、日々の就活セッションで面接練習をしたりして、準備を進めてきました。面接前には着慣れないスーツに、「ネクタイ、これで大丈夫ですか?見てください!」という声も。

慣れないスーツに身を包み…いざ面接です。

面接会を終えた学生からは
「緊張しました!」
「アドリブで答えるのが難しかったです」
「自分の目線とか顔の向きが大丈夫かちょっと心配でした」
「緊張とスーツで肩がかちかちになっちゃいました…」
などの感想が聞かれました。

発達障害のある学生にとって、自分の力だけで修学と就職活動を両立させるのは至難の業。ガクプロではこういった面接会を含め、今後も学生の就職活動をサポートを続けていきます。