MENU
HOMEスタッフブログ発達障害に理解のある企業の見学ツアー サザビーリーグHRを見学してきました

発達障害に理解のある企業の見学ツアー サザビーリーグHRを見学してきました

Kaien就労事業部の大野です。

発達障害のある方の雇用実績60名を超える、発達障害のある方の能力活用先進企業サザビーリーグHR。約40名のKaien就労移行支援・ガクプロをご利用中の皆様と一緒に会社見学に伺いました。

会社説明や、Kaien出身の先輩へのインタビュー、その後職場見学とたっぷり2時間。サザビーリーグHRがグループ内でなくてはならない役割を担う特例子会社であること。その中で発達障害のある方々がそれぞれ強みを活かして活躍していることがよくわかる、充実した会社見学会でした。

納品物が店舗やお客様に届いた時の反応がやりがいにつながる

バレンタインデー前日ということでKIHACHIのチョコレートをお土産に頂きました

オシャレな卓上カレンダーや会社案内は、デザインから印刷・加工まですべてサザビーリーグHRの先輩方の作品です。クオリティの高さに、思わず参加者から「おー」と驚きの声がもれました。

グループの各ブランドからからオーダーがあった印刷物を納品すると、期待以上の仕上がりに驚かれることもしばしば。良い意味で驚かれたり、感謝されたりする機会が、スタッフのさらなるスキルアップのモチベーションにつながっているそうです。

できないことがあったとき安易に発達障害の特性と紐づけない

Kaien出身の先輩インタビューでは、勤務歴5年半のNさんにお話を伺いました。発達障害に理解ある環境で、スモールステップを通じて自信が持てたエピソードが印象的でした。

一度失敗したときに、「自分は発達障害だから」と安易に決めつけてしまうと成長できない。失敗して当たり前。失敗から学んで成長できる、という実体験に基づく先輩からの話は多くのご参加者の心に響いていたようです。

会が終わり帰途につくご参加者の様子は、少し締まった表情になっているように見えました。自分に合った職場を選ぶ意味としてももちろんですが、実際の職場を通じた「キャリア学習」の機会としてこういった会社見学会は良い取り組みだと改めて実感。今後も続けていきたいと思います。

千駄ヶ谷センター拡大に伴い3月1日@Kaien新宿で面接会を開催予定

サザビーリーグHRは千駄ヶ谷センターの規模拡大に伴い採用活動中です。事務職やDTP業務に関心のある方、発達障害の強みを活かしてはたらきたい方はぜひご応募ください。求人情報は発達障害に特化した就活サイト「マイナーリーグ」にてご覧いただけます。

3月1日Kaien新宿で面接会を開催予定、会社の取り組みを採用担当から直に聞いていただけます。ご関心がある方は、ぜひこちらからお申込みください。