MENU
HOMEスタッフブログ発達障害の知識はドクターがYouTubeで教えてくれる時代に

発達障害の知識はドクターがYouTubeで教えてくれる時代に

社長ブログ社長ブログ

当社もYouTubeで配信させていただいています。ご登録お済でしょうか?

https://www.youtube.com/user/KaienJpn

「ご家族向けの就職準備勉強会 Kaienペアトレ」のダイジェスト動画など、当社の今のノウハウを配信しています。

が、医師が本気を出すと圧倒的に負けてしまいますね。今日は当社もお世話になっている2人のドクターのYouTubeチャンネルをご紹介します。

ーーー

まずここ数ヵ月開始されたばかりで、すでに当社のチャンネル登録者数をしのぐ平岩幹男先生。最近では、任天堂Switchで発売されている LD向け「読むトレGO!」で監修をされていることで知ったよという方も多いかもしれません。

2か月余りで30本以上なので二日に1本のペースです。平岩先生の講演を聞いたことのある方ならお判りいただけると思いますが、内容は深く分かりやすいです。

当社も社員教育に使わせていただいています。難しくなく実践的なのでとてもお勧めです。

これをしのぐチャンネルは今後出てこないでしょう。しかも無料…。

これまでだったら何十万円かかったかしれない知識が無料な時代なのですね。

https://www.youtube.com/user/mikiohiraiwa

ーーー

もう御一方は早稲田メンタルクリニックの益田裕介先生。当社ではKaien市ヶ谷(生活訓練事業所)の指定医をお願いしています。

緊急事態宣言の時に出来ることは無いかということでペースを上げたとのことで、今も毎日更新されているようです。

発達障害以外も精神障害全般。お薬や心理療法もざっくり説明してくれています。画面の作りもにぎやかで、The YouTuberという感じでしょうか。

大人向けの支援者に視聴を勧めていますし、先生としては患者さんにみてほしいそうです。診察の5~10分では伝えきれないこともあるそうなので。

知識は知識。実際に行動や思考の変容につながるには、日々の体験と振り返りが重要です。とはいえ知識はないよりあったほうが良いです。ということでお勧めです。

https://www.youtube.com/channel/UC7C5oRm6cGgbjJdPPEVeNMA/featured

ーーー

最後に…。

そういえば、益田先生とは2020年11月11日(水)20時30分から、YouTube Live(発達障害と仕事)を、当社スタッフとの対談形式でさせていただくのでした。

告知をするのを忘れていましたのですが、直前?当日?にTwitterなどでお伝えすることになると思います。

なお先生のYouTubeチャンネルでの放送となります。お楽しみに!

 

 

文責: 鈴木慶太 ㈱Kaien代表取締役
長男の診断を機に発達障害に特化した就労支援企業Kaienを2009年に起業。放課後等デイサービス TEENS大学生向けの就活サークル ガクプロ就労移行支援 Kaien の立ち上げを通じて、これまで1,000人以上の発達障害の人たちの就職支援に現場で携わる。日本精神神経学会・日本LD学会等への登壇や『月刊精神科』、『臨床心理学』、『労働の科学』等の専門誌への寄稿多数。文科省の第1・2回障害のある学生の修学支援に関する検討会委員。著書に『親子で理解する発達障害 進学・就労準備のススメ』(河出書房新社)、『発達障害の子のためのハローワーク』(合同出版)、『知ってラクになる! 発達障害の悩みにこたえる本』(大和書房)。東京大学経済学部卒・ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院修了(MBA)。星槎大学共生科学部 特任教授 。 代表メッセージ ・ メディア掲載歴

閉じる
チャットで質問 チャットで質問
お気軽にご質問ください。