MENU
HOMEニュースレター2018年12月号

ニュースレター2018年12月号発達障害という言葉を使わない!学生向け無料イベント

  1. 今月の発達障害 積極採用求人 12/14「東洋信号通信社」12/21「ベネッセビジネスメイト」 12/21「大東建託パートナーズ」
  2. 今月のメディア・講演情報 「NHK クローズアップ現代+」他
  3. 今月寄せられたご質問・ご意見にお答えします 「発達障害 就職の将来像」他
  4. Kaienの一ヶ月を振り返る 「発達障害という言葉を使わない!学生向け無料イベント」他

□■□■□■□■

スタッフブログ 現場目線で発信しています。また当社著作本は下記のとおりです。

子どもの発達障害に関する情報はTEENSのニュースレターblank を合わせてご購読下さい。

1. 今月の発達障害 積極採用求人 12/14「東洋信号通信社」12/21「ベネッセビジネスメイト」 12/21「大東建託パートナーズ」

週末に開催している少人数制の面接会。今月は7日にNHKクローズアップ現代+でも取り上げられた「グリービジネスオペレーションズ」が登場しました。月末にかけて3社を予定しています。

発達障害 積極採用企業による 少人数制 面接会
  • 12/14(金)川崎「東洋信号通信社」
  • 12/21(金)新宿「ベネッセビジネスメイト」
  • 12/21(金)川崎「大東建託パートナーズ」
お申込み・詳細

2. 今月のメディア・講演情報 「NHK クローズアップ現代+」他

講演

各地で講演を行いました。

  • 11/12 江東区 城東保健相談所「講演会」(東京・江東区)
  • 11/17 南房総市教育委員会セミナー(千葉・南房総市)
  • 11/19 宮崎県委託 発達障がい者生活・就労支援者育成事業(宮崎・宮崎市)
  • 11/23 Kaien保護者会「発達障害の就労の最新事情2018」(東京・千代田区)
  • 11/30 ビック・ハート柏「地域意見交流会」(千葉・柏市)
  • 12/04 神奈川労働局「大学・短期大学等の職員等を対象とした就労支援機関見学会」(川崎・川崎区)
  • 12/05 宝塚大学就職課「学内セミナー」(東京・新宿区)
  • 12/05 さんぎょうい株式会社「セミナー」(東京・新宿区)
  • 12/07 中央区 地域家庭教育推進協議会「家庭教育学習会」(東京・中央区)

今後の講演予定です。

  • 12/17 中央区 地域家庭教育推進協議会「家庭教育学習会」(東京・中央区)
  • 12/18 東京大学・筑波大学共催「ニューロダイバーシティ&インクルージョン シンポジウム」(東京・文京区)
  • 12/21 昭和女子大学人間社会学部福祉社会学科 講義「就労支援サービス」(東京・世田谷区)
  • 19/01/18 TBS社内セミナー「当事者から学ぶ人権講座」(東京・港区)
  • 19/02/16 千葉県自閉症協会「発達障害 講演会」(千葉県・千葉市)
  • 19/02/22 鹿嶋市「発達障害 講演会」(茨城・鹿嶋市)
メディア
リンク

3. 今月寄せられたご質問・ご意見にお答えします 「発達障害 就職の将来像」他

ニュースレターの登録時や説明会の申込みフォームなどでお寄せいただいたご質問、ご意見にお答えします。よくある質問はウェブサイトにまとめて掲載していますので合わせてご参考になさってください。

発達障害 就職の将来像

Q1. 初めまして。発達障害者に特化した就労支援はまだ前例も少なく未知の部分が多いと思いますが、発達障害者の就労・雇用の分野は今後どのように変わっていくと思いますか?

A. 大きな質問ありがとうございます。キーワードとしては、一般枠と障害者枠の業務や給与面が似通ってくるであろうこと、テレワークやサテライトオフィスによる地方での採用が増加してくるだろうこと、一方で上手に雇用できる管理力のある会社・職場・上司とそうでない会社・職場・上司の二分化が一層強くなるであろうことでしょうか。詳しくは先月行った「Kaien・TEENS保護者会」の動画を共有していますので、一度ご覧ください。

【参考】<保護者会>発達障害の就労の最新事情2018 を開催!~10代以降の子を持つ親向け ペアレントトレーニングも実施予定です 

自閉症は改善するか?

Q2. グレーゾーンと言われて、心のクリニックで自閉症の疑いと言われました。ただ、心理科の先生から改善など可能と言われたため、今後の転職活動をどのように進めていくのかを学んでいきたいです。

A. 改善という言葉をどう捉えるか、ですが、基本的に自閉症やADHDの傾向が消え去ることはありません。しかし自分の特徴を理解することで、苦手が多い環境を避けたり、得意なことを出来るような工夫をしたり、他の人に頼る部分を明確にしたりすることで、生きやすくなり、結果が改善することもあるでしょう。たとえでは視力が弱いことを理解すればメガネを掛けたりすることで対策が取れて改善するようなものです。転職活動でも同じであり、そういう意味での改善を一緒に目指せればとおもいます。

就労定着支援事業をしている?

Q3. 就労定着支援事業を行っているか・就労定着支援事業を行う予定はあるか知りたいです。上記場合、他の就労移行支援事業所を利用していた人も利用出来るかも知りたいです。

A. はい。下記のページでご紹介している通り、就労定着支援事業はすでに行っています。他の就労移行支援事業所を利用していた人も手続きを踏めば当社のサービスを利用できます。

【参考】就労移行支援・定着支援

発達障害積極採用企業を知りたい

Q4. 発達障害のひとを積極的に採用している企業の方と、直接お話ししてみたいです。

A. ほぼ毎週末、発達障害積極採用企業によるミニ面接会を開催しています。ご家族は原則お越しいただけませんが、ご本人であればお越しいただけます。面接会と言っていますが面接を受けずに、企業の方の説明を聞くだけ、企業の方と面談をするだけ、というのも可能です。

【参考】発達障害 積極採用企業によるミニ面接会

高校生向けプログラムを教えて

Q5. 現在息子は高校3年生で普通の高校に通っています。診断はもらっていませんが、小さい頃から学習面、コミュニケーション面で苦労してきて本人も頑張ってきましたが、これから専門学校の生徒/社会人になるに向けて家族/学校以外のサポートが必要になってくると感じています。三月から専門学校での生活の中でうまく先生方や同僚とコミュニケーション取れるためのソーシャルスキルトレーニングなど、他のスキルを得ることができる場を探しているのですが、高校生のためのプログラムが中々なくて、困っています。貴社のプログラムの内容を教えていただきたいと思っています。また、高校卒業前の参加が可能かどうか教えてください。よろしくお願い致します。

A. 高校生には当社はTEENSという、小中高生向けのサービスがあります。そちらを使っていただくことが一つ。もう一つは高3ぐらいからでしたらガクプロが選択肢に入ると思います。

【参考】発達凸凹のある小中高生向け放課後等デイサービス「TEENS」
【参考】大学生・専門学校生向けプログラム「ガクプロ」

Kaienの就労移行支援 専門プログラムは料金が別途かかる?

Q6. OA事務特化コースなどの職業訓練は別に費用がかかるのでしょうか?

A. かかりません。

医療機関との連携

Q7. 現在、病院のデイケアに通院しており、貴社の就労移行支援を利用させていただく場合、病院で私を担当しているカウンセラーと電話等で連携を取っていただくことは可能でしょうか?

A. もちろん可能です。

4. Kaienの一ヶ月を振り返る 「発達障害という言葉を使わない!学生向け無料イベント」他

この1か月のKaienのイベントやニュースをまとめてご報告します。

【発達障害のある方限定】Kaien大忘年会を12/14(金)@新宿 開催!!

発達障害という言葉を使わない!学生向け無料イベント 大学生・専門学校生向け 就職活動・インターンシップ準備講座 12/14(金)@新宿

Kaienペアトレ 第1期生を募集 <ご家族向け>10代以降の発達障害を考える『就職準備講座』

12月も開催します ゲームやクイズで学ぶ! 発達障害の方向けスキルアップ講座

NHKクローズアップ現代+『企業が注目!発達障害 能力引き出す職場改革』を見て Kaien社長ブログ

農業・漁業・観光が主産業の地方で出来る発達障害のキャリア支援とは? Kaien社長ブログ

地方での発達障害就労問題を考える@宮崎 Kaien社長ブログ

日本最大の発達障害者雇用企業!?サザビーリーグHR社の面接会を開催

10年目のKaienが役員候補を募集するわけ

医師と語る 現代の発達障害 vol.3『思春期と発達障害 ひきこもりや不登校の子が通うクリニック』 ストレスケア東京 上野駅前クリニック 細川大雅医師