MENU
HOMEニュースレター2019年版 発達障害 就業実態調査 解説記事①・②・③

2019年版 発達障害 就業実態調査 解説記事①・②・③

2020年1月号

□■□■□■□■

当社著作本 好評発売中

子どもの発達障害に関する情報はTEENSのニュースレターblank を合わせてご購読下さい。

1. チャレンジ!Kaien365 一日一求人の開拓に挑戦 ~発達障害の強みを活かす求人を募集中~

人手不足・離職率の高さに苦しむ日本の職場のために。同時に自らの強みを活かしながら自らの弱みに向き合う人たちのために。我々Kaienが困り感のある両者をマッチングする求人を毎日一つずつ作っていこう。それが「チャレンジ!Kaien365」です。

採用コストは無料または低額。当社の就労移行支援を経由した方は、採用費ゼロでご紹介しています。またKaienの定着支援も有り1年後の定着率は95%。福祉サービスを組み合わせた仕組みで多くの企業に喜んでいただいています。

大企業様はもちろん、人手不足に悩む中小企業や地方の企業様もご活用いただけます。ネットだけでご登録頂けますし、電話やメールで求人登録や定着に向けたアドバイスも差し上げています。

☆企業専用 登録ページ  https://mlg.kaien-lab.com/enterprise/register
☆求人登録のお問い合わせ rep@kaien-lab.com
☆Twitterでチェック #Kaien365

参考:チャレンジ!Kaien365 一日一求人の開拓に挑戦

チャレンジ!Kaien365 一日一求人の開拓に挑戦

 

2. 今月のメディア・講演情報 私立大学「発達障害の傾向がある学生向けキャリアガイダンス」

講演

各地で講演を行いました。

  • 12/18 私立大学「発達障害の傾向がある学生向けキャリアガイダンス」(東京・葛飾区)
  • 12/18 神奈川県央地域若者サポートステーション「発達障がいの若者の就労支援を考えるセミナー」(神奈川・海老名市)
  • 12/15 認定NPO法人エッジ 「2019年度LSA講座」(東京・港区)

今後の講演予定です。

  • 1/28 ワークサポート杉並・すぎJOB・すぎトレ「職場で役に立つ自己分析・コミュニケーション講座」※44歳以下対象(東京・杉並区)
  • 2/18 東京第1回トレランス就職情報交換会(東京・渋谷区)
  • 2/18 筑波大学「ガクプロ出前授業」(茨城・つくば市)
  • 2/20 & 21 山形大学「ガクプロ出前授業」(山形・山形市)
  • 3/5(予) 市原地域生活支援センターはばたき「当事者の可能性を支援者が限定してしまっていませんか」(千葉・市原市)
  • 8/3 福井県特別支援教育センター 研修講座(福井・福井市)
リンク

講演・研修依頼

3. 今月寄せられたご質問・ご意見にお答えします 障害者枠への不信感

ニュースレターの登録時や説明会の申込みフォームなどでお寄せいただいたご質問、ご意見にお答えします。よくある質問 はウェブサイトにまとめて掲載していますので合わせてご参考になさってください。

障害者枠への不信感

Q1. 先生から、こちらの職業訓練施設は信頼していると聞いております。今まで東京都の職業訓練を利用したり、実際に障がい者枠で働いたこともありますが一般枠で働いていた時のほうがましでした。障がい者枠に対する不信感が拭えないのですが実際のところどうなのでしょうか?

A. 一般雇用だから、障害者雇用だから、という風に考えないことが良いと思います。例えば先日、良品計画にお邪魔しましたが、一般雇用と障害者雇用の垣根が低く、様々な人事制度が共通でした。(逆に言うと、ほとんどの会社は障害者雇用は独自の給与体系の人事制度です。)人を大切にする会社はどのような雇用形態でも働きやすい人が多いと思いますし、そうでない会社はどのような形態で入ったとしても難しいでしょう。発達障害の方は信じやすく、騙されやすく、いわゆるブラック企業にハマりやすいため、ご自身の経験だけで判断をしがちなところもあります。たまたま障害者枠が上手く行かなかったかもしれないとお考えいただいたほうが良い可能性が高いです。

ただし実際、障害者雇用特有の課題は有ります。例えば同じ/違う障害の人と働かないといけない時はお互いに配慮が難しい、どうしても健常者/障害者の差別をしてくる人が上司や同僚にいると居心地が悪い、与えられている業務量や業務レベルが物足りなくてかえってストレスが溜まるなどです。障害者雇用については事前に体験ができることが多いですので、面接だけではなく職場の体験を通じてフィット感を確かめることが良いと思います。

趣味に生きがいを見つける我が子

Q2. 自立訓練について教えてください。どんなプログラムでできていますか?少しのバイト経験のみですが対象になりますか?本人は大学休学中で戻る気はなく、趣味の世界に生きがいを見つけているようです。しかし親も定年が迫ってきており、本人の自立が不安でなりません。

A. 4月から市ヶ谷を皮切りに、自立訓練(中でも生活訓練)の事業を立ち上げていくことにしています。自分の人生をどう生きてよいのか、心ややる気を整えるスキルを、発達障害の特性を踏まえながらアプローチするのも生活訓練の役割です。このため「少しのバイト経験のみ」の方でも、もちろんご利用いただけます。

なお自立というのも、上手に周囲に頼りながら、制度も活用しながら、楽しく暮らしていくというのを目指していただくと良いと思います。ご本人は多くの場合、ご家族・親兄弟が期待する人生とは違う人生を歩みます。しかし、生活水準などが家族と違っても受け止め方一つで人生の過ごしやすさは変わります。日々前向きに過ごすためには、自分をどう捉え、どんなスキルを上げ、どの部分は諦め、などを支援者と一緒に考えていってほしいです。

参考:Kaienの自立訓練(生活訓練)事業 2020年4月 東京・市ヶ谷にオープン予定

Kaienの自立訓練(生活訓練)事業

グレーゾーンで自覚有り

Q3. 現在、正社員一般枠に新卒採用で就職して二年目ですが2019夏に発達障害を理由に契約社員に変更させられ、2020年1月末日で解雇される予定。本人はグレーゾーンの自覚はあるが、新卒で入社出来たので頑張るつもりだったが今回の件で今後はKaienで就労移行支援を受けたいと思っている。障害者手帳は、今後取得予定にしている。Kaienには二年前に、代々木の説明会に一度参加している。

A. 発達障害というのはスペクトラム。どこからが白で、どこからが黒というように線引は出来ないものです。また置かれる環境によって適応が出来たり出来なかったりが有り、特性の出方も変わります。今回は就活までは、ご自身の特徴の良い部分が出やすかったものの、配慮のない職場だと苦手な部分が出やすかったのだと思います。グレーゾーンの部分の苦手なところに気づくには、挑戦してみないと気づけなかったと思いますし、挑戦したからこそ得意と苦手がくっきりして次のキャリアに進む学びが出来たのだと思います。

当社は発達障害の方が、特に若いときに、一般雇用で働き始めることは勧めることが多いです。傷つくことはありますが長い人生を考えるとプラスになることが多いと思うからです。今後は一般雇用で障害オープンで働く道(オープンチャレンジ求人)も開けてくると思います。グレーゾーンと考えると、様々な選択肢が選べ、安定的な働き方に繋がりやすくなりす。就労移行で様々な可能性を検証して、次こそご本人の良い部分が輝くような道を周囲に頼りながら見つけて下さい。

参考:発達障害 グレーゾーンを再定義する

発達障害 グレーゾーンを再定義する

参考:グレーゾーンの定義の曖昧さ

グレーゾーンの定義の曖昧さ

4. 2019年社会的価値リポート 累計13億5,552万円

この1か月のKaienのイベントやニュースをまとめてご報告します。

発達障害という地雷ワードを使わずに、でも特性に配慮して支援をする取り組み
掲載日: 2020年1月8日

グレーゾーンの定義の曖昧さ
掲載日: 2020年1月7日

<深謝>CHO(チーフ・発達障害・オフィサー)18人にご応募いただきました
掲載日: 2020年1月6日

[promotion] Kaienと他の就労支援機関の違い
掲載日: 2020年1月5日

[promotion] Kaienと他の就労支援機関の違い

Kaienは発達障害かどうかではない
掲載日: 2020年1月4日

月刊誌「更生保護」に寄稿
掲載日: 2020年1月3日

夢・革新・一貫性 クリエイティブコースに本気で取り組む
掲載日: 2020年1月2日

チャレンジ!Kaien365 一日一求人の開拓に挑戦
掲載日: 2020年1月1日

2019年社会的価値リポート 累計13億5,552万円(創業~2019年末)に
掲載日: 2019年12月30日

2019年社会的価値リポート 累計13億5,552万円(創業~2019年末)に

2019年版 発達障害 就業実態調査から③ 正社員を考察する
掲載日: 2019年12月31日

2019年版 発達障害 就業実態調査から③ 正社員を考察する

2019年版 発達障害 就業実態調査から② 給与水準を性別・年齢別・職種別で考察する
掲載日: 2019年12月30日

2019年版 発達障害 就業実態調査から② 給与水準を性別・年齢別・職種別で考察する

2019年版 発達障害 就業実態調査から① 診断・告知・気づきのタイミングは世代と性別で異なる
掲載日: 2019年12月29日

2019年版 発達障害 就業実態調査から① 診断・告知・気づきのタイミングは世代と性別で異なる

2020年代は障害者雇用率が急激に上がる?
掲載日: 2019年12月26日

障害者雇用の王者「データ入力」の次の主役は「RPA」!?
掲載日: 2019年12月25日

障害者雇用の王者「データ入力」の次の主役は「RPA」!?

中高年の障害者雇用 新規雇用と雇用継続
掲載日: 2019年12月24日

自閉症児の父 米大統領選で存在感
掲載日: 2019年12月22日

発達障害の人向けのサードプレイス
掲載日: 2019年12月21日

発達障害生活調査 結婚や離婚について500人に聞きました
掲載日: 2019年12月20日

発達障害生活調査 結婚や離婚について500人に聞きました

発達障害のある新大学生向け入学直前プログラム 『大学デビュー講座 2020春』を開催予定
掲載日: 2019年12月20日

発達障害のある新大学生向け入学直前プログラム 『大学デビュー講座 2020春』を開催予定

発達障害やグレーゾーンの方向け 発達障害という言葉を使わない就活準備講座
掲載日: 2019年12月20日

発達障害やグレーゾーンの方向け 発達障害という言葉を使わない就活準備講座

大学院博士課程 入学に向けて準備スタート
掲載日: 2019年12月19日

自分が発達障害だと気が付いていない人への対応方法
掲載日: 2019年12月18日

中小企業における発達障害/グレーゾーンの人たちの就職事情
掲載日: 2019年12月17日

発達障害 グレーゾーンを再定義する
掲載日: 2019年12月16日

発達障害に起業・フリーランスは向くか?
掲載日: 2019年12月15日

意外?妥当? 職歴がない人の定着率は実は高い
掲載日: 2019年12月13日

CHO(チーフ・発達障害・オフィサー)について 質問と回答
掲載日: 2019年12月12日

Kaien新事業「生活訓練」 都庁にご説明に行ってきました!
掲載日: 2019年12月11日

ドイツ最古の総合大学から研究者来る「日本における自閉症者の雇用研究」
掲載日: 2019年12月10日